PGAシニア直前、カポレイGCを満喫(#7~9)

「水の魔術師」テッドロビンソンが設計したカポレイ ゴルフクラブを、
2013年9月のシニアオープンに先駆けて
コース状態を見ながらラウンドして来ました。

7番ホール PAR 5
515ヤード Handicap 3
DSC_2009

少し右DogLegしているホールです。向い風。
DSC_2010


左右にバンカーあり。
DSC_2013b

マークさん、狙いを定めてTeeショット。
DSC_2012

しかし、左側のラフへ。残り278ヤード。
DSC_2015

さらにラフからラフへミスして、216ヤード残しました。
DSC_2016

私はフェアウェイをキープして残り249ヤードとし、
二打目は4番レスキューを選択しましたが、
球が高く上がりすぎ、144ヤード残します。
DSC_2017

一方、マークさんはフェアウェイに戻し、残る103ヤード。
DSC_2019

三打目パンチショットでグリーンを狙うも
ミスしてグリーン右のバンカーへ。
DSC_2020

結局、2人共パーパットを外しました。
DSC_2022

DSC_2023

8番ホール PAR 3
156ヤード Handicap 3
DSC_2024

少し長く感じるこのパー3、風は右から左。
DSC_2026

今日のピンの位置は奥。
クラブの選択がポイントでしょうね。
DSC_2025b

マークさん、少し右から。
DSC_2027

風に流されグリーン左のラフへ。
DSC_2028

マークさんは、このパットを沈めてパーセーブ。
DSC_2032

私は5iを選択。グリーン奥へ
DSC_2031
しかし、バーディーを決められずパーとして
前半の最終ホールへ進みます。

9番ホール PAR 4
307ヤード Handicap 11
DSC_2034b

左DogLegのホールです。風は左から右。
DSC_2044

TeeBoxからは良く見えませんが、
先に行くとフェアウェイの左側には池と噴水があります。
DSC_2044b

DSC_2035b

なので、右側から攻めたいところです。
DSC_2037

私のTeeショットはTeeBoxの足場が悪く
ミスショットして残り152ヤード。
5iを選択してパンチショットでグリーンを狙います。
DSC_2041

グリーン横から流れる滝の演出です。
マークさん、二打目をミス。
この三打目は残り70ヤード。しかし、
DSC_2048

お~危ない危ない
少し左向き過ぎたかな?
この位置で止まっていてよかった。
DSC_2050

そして二人ともグリーンへ。
DSC_2052

マークさん左に切れるラインを上手く読んだものの
決められずボギー。
私は、パーパットを沈めて後半戦へ。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索