PGAシニア直前、カポレイGCを満喫(#4~6)

皆さんこんにちは!
ゴルフ大好きなカマアイナDonです。

「水の魔術師」テッドロビンソンが設計したカポレイ ゴルフクラブを、
2013年9月のシニアオープンに先駆けて
コース状態を見ながらラウンドして来ました。

4番ホール PAR 4
362ヤード Handicap 17
DSC_1959b

右DogLegのホールです。
このホールもフォロー気味。
DSC_1974


左右のバンカーに気を付けてと。
DSC_1964b

マークさんTeeショットは3Woodを選択。
DSC_1975

チョロして残り239ヤード。
DSC_1976

私はフェアウェイをキープして
残り120ヤード。PWを選択。
DSC_1977

左のラフからの三打目残り89ヤード。
DSC_1978

げ~っ、SWで良かった!
グリーンの後ろまで行ってしまいました。
DSC_1979

何とか2パットで
4番ホールやっとパーゲット!
マークさんは2パットでボギーとして次のホールへ。
DSC_1981

5番ホール PAR 3
140ヤード Handicap 13
DSC_1982

前半最初のパー3。
丁度ここにトイレが有ります。
これを過ぎるとクラブハウスまでありません。
DSC_1983

池越えのパー3です。
風は左から右やや強めです。
噴水の水が左に流されているのがわかると思います。
DSC_1986

本日のピンの位置は後ろです。
今までのGPSではグリーンセンターまでの距離しか
表示されませんでしたが、新しいGPSはピンの位置まで分かるので
かなりプレーしやすくなりました。
DSC_1984b

Teeショットを打ったマークさん。
DSC_1988

私は7番を選択してグリーン奥のラフへ。
ここからパターの先を利用してアプローチ。
残念ながらバーディーは決められずパーとして次のホールへ。
DSC_1991

一方マークさんはミスショットでグリーンに届かず。
DSC_1993

二打目は寄せきれずボギーとして次のホールへ。
DSC_1994

6番ホール PAR 4
320ヤード Handicap 5
DSC_1996b

真直ぐなホール?
やや左DogLegのホールかな。風は向い風。
DSC_1998

このホールフェアウエイは221ヤードまで。
そこから先はラフになっているので
風向きによってはクラブの選択に要注意です。
DSC_1997b

3Woodを選択したマークさんのTeeショット。
DSC_2000

左のファーストカットから残り130ヤード。
DSC_2002

私はフェアウェイをキープして同じく130ヤード。
4iを選択。
DSC_2003

途中ボールが止まって見えたと思ったら、
かなり風に押し戻されボールの回転もあって
グリーン右のラフへ。
DSC_2004

アプローチはグリーン手前にオン
長いパーパットが残りました。
DSC_2005

マークさんはグリーン奥にオンして
下りのバーディーパット。
DSC_2007

軽く打ち過ぎて届かず微妙な下りのパーパット。
これも決められずボギーとして次のホールへ。
私もパーパットが届かずボギーとして次のホールへ。
DSC_2008

つづく。

情報: 2013年9月7日から23日まで、シニアオープンのため
カポレイゴルフクラブで一般のかたはプレーできなくなります。
2013年の大会日程は9月16日から22日までです。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索