PGAシニア直前、カポレイGCを満喫(#1~3)

皆さんこんにちは!
ゴルフ大好きなカマアイナDonです。

「水の魔術師」テッドロビンソンが設計したカポレイ ゴルフクラブを、
2013年9月のシニアオープンに先駆けて
コース状態を見ながらラウンドして来ました。

2013年8月からはシニアオープン開催まで、
カートでフェアウェイに入れませんが、
その直前のプレーです。

それでは出発。
受付で混んでいると言われたので
撮影もあることから今回は白からのプレーにします。

White Teeから6232ヤード
Par 72 Rating 70.2 Slope 131

1番ホール PAR 5
498ヤード Handicap 7
DSC_1911

2ヶ月前にプレーした時は無かったヤード表示です。
DSC_1906

しかもカートも新しくなっていました!
カートのヤード表示を使いプレーしたいと思います。


DSC_1907b

Tee Boxには
ゴルフ場のオーナーになったパシフィックリンクスの
ロゴ入りヤード表示もありました。
DSC_1908b

右側にはカポレイゴルフコースのロゴの
ひまわりがデザインされています。
最初のホールの印象が以前と随分変わったような気がします。
綺麗になってる!(^^)v
DSC_1910

では1番ホールスタートです。
左右にDogLegしているホールです。
風は左斜め後ろから右。ややフォロー気味。
左側の池に注意してプレーしましょう。
DSC_1909

Teeショットに入るマークさん今日はよろしく!
DSC_1912

1打目は水を嫌って右のラフへ。残り279ヤード。
DSC_1915

フェアウエイにレイアップ。残り131ヤード。
DSC_1920

私のレイアップはファーストカットから残り127ヤード。
フォローなのでPWを選択。
DSC_1922

2人とも微妙に届かず三打目のアプローチ。
DSC_1926

パーパットを外して2人ともボギースタートです。(>_<)
>
DSC_1929

グリーン奥からの1番ホール。
下りのパットは少しグリーンが湿っていて
思ったより転がらず。でも状態は非常に良いです。(^^)v
DSC_1924

2番ホール PAR 4
378ヤード Handicap 1
DSC_1930b

真直ぐなホールで向い風。
このコースで一番難しいホールです。
DSC_1931

左右のバンカーに入ると2オンは厳しくなるので
フェアウエイをキープしたい所です。
DSC_1932b

Teeショットを打つマークさん。
DSC_1933

1打目はフェアウエイをキープしましたが
このホール少しつま先下がり。残り192ヤード。
DSC_1934

ミスショットして左のラフへ。残り70ヤード。
向い風で力が入ったかな?
DSC_1936

私の二打目は残り163ヤードで7iを選択。
ナイスショットでしたが最後にパワーが足らず
押し戻されながら右へ。危なくバンカーでした。^^;
DSC_1939

マークさんの三打目はナイスオン。
私のアプローチは少し力が足りずもぼりきらず
戻ってこの位置へ。
ここから2人共2パットでまたボギーとして次のホールへ。(~_~メ)
DSC_1940

グリーン後ろからこちら側はとても良い天気です。
DSC_1942

グリーン左側から。
本日は比較的風が強くクラブの選択に悩まされそうです。
DSC_1943

3番ホール PAR 4
381ヤード Handicap 15
DSC_1944b

真直ぐなホールです。風はフォロー気味。
DSC_1945

左右にバンカーが有ります。
フェアウエイはやや右傾斜。
右側のバンカーに入りやすいので気を付けます。
DSC_1947b

Teeショットを打つマークさん。
DSC_1948

フェアウェイ真ん中をキープして残り184ヤード。
DSC_1951

私は左側バンカー手前のラフへ。
DSC_1952
残り150ヤード。
DSC_1953

マークさんミスショットで残り43ヤード。
三打目はナイスアプローチでパー
DSC_1954

DSC_1958

私は左に外し
DSC_1956
このアプローチも寄せきれず
またまたボギー(*_*;

振り返り。
DSC_1957

つづく。

情報: 2013年9月7日から23日まで、シニアオープンのため
カポレイゴルフクラブで一般のかたはプレーできなくなります。
2013年の大会日程は9月16日から22日までです。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索