PGAシニア直前、カポレイGCを満喫(序)

皆さんこんにちは!
ゴルフ大好きなカマアイナDonです。

さて今回はカポレイ ゴルフクラブ (Kapolei Golf Club)。
DSC_1886
「水の魔術師」こと、テッドロビンソンが設計したコースです。

2013年9月のシニアオープンに先駆けて
コースの状態をチェックしがてらラウンドして来ました。

実は本日がカートでフェアウェイに入れる最終日。
8月からはトーナメントに向けてコースコンディション
(フェアウェイは勿論、ファーストカットと
セカンドカットなどの芝の長さを一定にする事など)を
良い状態に保つためカートパスオンリーになるのと言う事です。


入口からすでに水の演出で迎えるKapolei Golf Clubです。
DSC_1887b

パッティング練習グリーンかなり良い状態に仕上がってます。
DSC_1888

ドライビングレンジトーナメント中は
目の前のセットが取り払われて直打ちの練習場になります。
DSC_1889

ひまわりのロゴの前で
本日一緒にプレーするマークさん久しぶりの登場です。
DSC_1893

この日の受付は、StevenさんとNobueさん
DSC_1895

スタートの案内をしてくれた
Jamesさん(左)Tayorさん(中央)Lukeさん(右)
DSC_1903b

それではスタートです。
スタート直前に少し雨が降り始め虹が。
DSC_1904

1番ホールへ向かう途中に水の演出。
テッドロビンソンの設計と
気にしていないと何気なく通り過ぎてしまう所でしたが
目に飛び込んできました。まだ余裕ありです。
DSC_1905b

つづく。

情報: 2013年9月7日から23日まで、シニアオープンのため
カポレイゴルフクラブで一般のかたはプレーできなくなります。
2013年の大会日程は9月16日から22日までです。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索