テッド・マカレナGCでのプレー(6)終

皆さんこんにちは!
ゴルフ大好きなカマアイナDonです。
今回ご紹介中のTed Makalena Golf Course (テッド・マカレナGC)も、
あがり3ホールを残すのみとなりました。

DSC_1210b


16番ホール PAR 4
317ヤード Handicap10
R0011712

左DogLegのホールです。
風は向い風。右側はラテラルハザード。
DSC_1198

Teeショットは左に行き。残り124ヤード。
このホールも芝の無い所が目立ちます。
R0011715

8番を選択しましたが届かず。
R0011716

アプローチもピンによらず
2パットでボギーとして次のホールへ。
R0011717

17番ホール PAR 3
107ヤード Handicap 16
R0011718

川越のホールです。
風は左から右。今日の距離は124ヤード。
クラブの選択がポイントです。
R0011719

私はグリーン真ん中にオンして久しぶりのバーディーチャンス!
R0011722

アプローチをするリチャードさん。
R0011723

バーディーパットのジミーさん。
残念ながら決められず三人共パーとして最終ホールへ。
R0011724

18番ホール PAR 4
388ヤード Handicap 12
DSC_1200

軽い左DogLegのホールです。
風は左から右。
DSC_1201

3Woodでチョロ残り294ヤード。
R0011731

2打目グリーンを狙うジミーさん。
R0011732

余り右に行きすぎると正面の木が邪魔になり
グリーンが狙いづらくなります。
DSC_1202

私の2打目はグリーン手前63ヤード。
カートパスに止まり芝の上に戻して3打目は54度を選択。

グリーン上はかなり風が有るので
グリーンを狙うと二のクラブ選択も注意が必要です。
DSC_1203

3打目のショットはグリーン右少しこぼれて
R0011734
パットで寄せてボギーとしてプレー終了。

ジミーさんリチャードさんご協力有難うございました。

このコースはアップダウンが無いフラットなコースです。
前半は37とパー5が3つあるので、しっかりスコアーメイクしたいところ。
後半は反対に34で正確なショットが要求されるホールが多く、
特に14番、15番、16番、17番は風の影響が強くて、
クラブ選択が重要なポイントとなるでしょう。

フェアウェイサイドやグリーン周りが少し剥げているのが残念ですが、
グリーン自体はそれほど悪くなかったです。

終わり。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索