ウエストロックGCでのプレー(5)

皆さんこんにちは! ゴルフ大好きなカマアイナDonです。
さて今回の「やって来ました!」は
パブリック(公営)コースのウエストロック ゴルフコースです。

このコースのバックナインで、一番難しいホールに来ました。
DSC_1119b


13番ホール PAR 4
331ヤード Handicap 2
DSC_1118

右DogLegのこのホールは、右斜め前からの向い風。
正面のブッシュの部分が川になっています。
DSC_1120

クラブの選択が明暗を分けるでしょう。
力が入ると右に流されブッシュへ。
まずは越えられるクラブでクリーク越えを考えるのが賢明です。

Tee Boxが後ろだとかなり難しくなりますが、
フォローの時はワンオンできる可能性のあるホールです。

レスキューを選択したマークさん。
フェアウエイ真ん中へ残り114ヤード。
DSC_1121
かなりの向い風なので、ここでもクラブ選択がカギになります。

私のTeeショットは5Woodを選択して残り95ヤード。
DSC_1122
PWを選択してパンチショットで。

2人共オンしたもののちょっと長いバーディーパットが残りました。
DSC_1123
ん~やはり9番の方がよかったな~。(~_~)
風が強い時は100ヤードでも8番を選択する時も有ります。

ここから2パットでパーとして次のホールへ。
DSC_1124

14番ホール PAR 5
478ヤード Handicap 14
14番ホールの看板は見当らず。

左DogLegのホールです。フォローなので、
あまり右に行くと突き抜けてラフが待っています。
フェアウエイをキープできればバーディーを狙いやすくなるホールです。
DSC_1126

Teeグランドの左にも右にも、ヤシの木が沢山。
DSC_1127

マークさんはドライバーを使わず3Wood で。
DSC_1129b

私はちょっと左に行き残り204ヤード。
DSC_1130b
グリーンは左側を狙えなくもない位置ですが、
レイアップします。7番ぐらいで軽いドローで。

これが右に行き、残り132ヤード。
DSC_1133

私は7番ぐらいで軽いドローなんて考えていたのですが、
ミスして私も右に行き、残り100ヤードのラフから。
DSC_1134

マークさんまたまたミスしてグリーン右へ。
DSC_1135
このアプローチまた強すぎてピンを大きくオーバー。

返しも決められずボギーとして次のホールへ。
DSC_1137b

私はバーディーチャンスに付けたものの、
DSC_1136

DSC_1137
ラインを読み切れずパーとして次のホールへ。( 一一)

15番ホール PAR 3
149ヤード Handicap 16
DSC_1138

このホール、Tee Boxではフォローの風を感じますが、
グリーンは左からの風で向い風になります。
クラブの選択に要注意。
DSC_1139

DSC_1139b

マークさんレスキューで
DSC_1140

ナイスオン!
DSC_1141b

私は5番アイアンを選択。右のバンカーへ。(~_~)
DSC_1143

バンカーショットピンをかすめグリーンオーバー。(~_~メ)
チップインを狙うも入らずボギー。
DSC_1145

マークさんは2パットでパーとして次のホールへ。
DSC_1146b

つづく。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索