パールCCのゴールドティー(3)

皆さんこんにちは!ゴルフ大好きなカマアイナDonです。
今回は、シニア向けにゴールドティーが設置されたパールカントリークラブへ
ゴルフツアー会社のY氏と一緒にやって来ています。

今回ヤーデージは全てゴールドティーからの距離です。

6番ホール PAR 3 145ヤード Handicap 17

風は左から右。向い風のきついホールです。
番手選びに気を付けて、
普段よりも1~2番手上ぐらいのクラブを選んでみました。

センター左寄りが狙い目。右寄りに行くと、
風に流されカート道路の方へ運ばれてしまいます。
DSC_0874

ゴールドティーからティーショットを打つY氏。やはり左狙い。


DSC_0875

残念ちょっと届かず。
DSC_0877

しかし、ナイスアプローチでOKパー。
DSC_0878

このホールは右側がパールハーバーですが、
左側に川が流れているので上からのパットは
芝目が右に流れていた様な気がします。要注意です。
DSC_0879

7番ホール PAR 4 300ヤード Handicap 9

真直ぐで短いパー4。
フェアウェイ右側のバンカーとグリーン手前の小さな池が有ります。
DSC_0881c

確実にバーディーを狙うのも良いかも知れません。
写真は白から。今日は本当に天気が良くゴルフ日和です。(^^)v
DSC_0881b

DSC_0882b

フォローなのでワンチャレンジしてみては?
なんて言うと力が入ってミスしちゃうかな?

ゴールドティーからのティーショット。
DSC_0883b

手堅くバーディー狙いで残り125ヤード。
DSC_0885

2打目は左に行きグリーン横のラフへ。
やさしいホールだけにグリーンを外すと難しくなります。
ラフが結構深いです。
DSC_0886

3打目はグリーン手前にオンして2パットで結局
DSC_0888
ボギーとしてしまいました。

DSC_0887

これは、前が詰まっていたのでアプローチの練習をしているところ。
DSC_0889
やはりカートパスオンリーだと少々時間が掛かりますね。(^_^:)

8番ホール PAR 4 290ヤード Handicap 5

左DogLegのホール。
真直ぐに打てれば最高です。
DSC_0891
あまり左に行きすぎると2打目はグリーンを狙いづらくなります。

また、アップヒルになりますが、風がフォローだったので、
番手選びに注意を払うところです。

1打目はちょっと左目に。2打目はグリーンを狙える位置です。
DSC_0892

振り返ると、意外に左傾斜です。
DSC_0894b

2打目はグリーンに届かず
少し左のラフからのアプローチ。
DSC_0895

これを上手く寄せてパーとして次のホールへ。
DSC_0898
グリーンは2段なので、ピンポジションが手前の時は上に付けると大変です。

9番ホール PAR 4 330ヤード Handicap 11

風は右斜め前からのアゲンスト。
狙い目はフェアウェイ右側。
フェアウェイは左傾斜のため風によってボールが流され左に転がります。
また、左に行くとラフが強くボールを見つけるのが大変です。

写真は白から。
DSC_0906

あれ?この足のマーク何?
DSC_0908

上を見上げてみると。鏡。
DSC_0909
実はこのホールかなりの急勾配で下りきった所が丁度見えず
前のプレーヤーに打ち込んでしまうことがあるので、
必ずこの鏡で確認をしてから打ってくださいとのことです。
DSC_0909b

ゴールドティーから。
DSC_0911

ナイスショットでしたがやはり風と傾斜で左側へ。
残り100ヤード。
ここからはアップヒルと向い風なので番手選びに気を付けます。
DSC_0912

2打目はグリーン左に外しアプローチ。
DSC_0914
少し短くパー取れずボギーとして9ホール終了。
DSC_0915

つづく。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索