パールCCのゴールドティー(1)

皆さんこんにちは!ゴルフ大好きなカマアイナDonです。
今回は2月にパールオープン ゴルフ トーナメントが行われた
パールカントリークラブにやって来ています。
DSC_0800

こちらのコース、最近ゴールドティーが設けられました。
DSC_0808

ゴールドティーとは?


パールCCのマネージャーの佐野さん(右)に伺ってみました。
ツアー会社のY氏と一緒に来ています。
DSC_0795b

早速ですが、このゴールドティーについて教えてください。
佐野氏「はい、これはですね
シニアのかた達にもこのコースを楽しんでもらおうと思い設けたものです。」

佐野氏「ここのコースは白から6232ヤードですが、
シニアの方々にはちょっと長いかも知れません。
また、バックナイン(OUT)はいろいろな傾斜に富んでいます。
Teeショットを上手く打てても2打目は左足下がりだったり、
つま先上がりだったり、また逆のケースもあります。」

「そこでゴールドティーは5708ヤードと、ほんの少し短くすることによって
それらの問題を少し緩和出来ることと。
2打目をアイアンで打てるようになるとプレーが面白くなるのではないか
と思いまして。」

なるほど。名前は別にシルバーティーでも良かったのでは?
佐野氏「ん~、シルバーティーとするといかにもシニアという感じで
プレーされるかたに失礼かと思いまして…。」

さすが、そういう気配りも佐野さんならでは、
それこそ、ここパールCCでプレーされる人が更に増えてきている理由ですかね。
佐野氏「有難うございます。」

今日は早速、シニア世代のY氏が、
そのゴールドティーからプレーするそうです。

ところで、このプレーは1月16日でした。
例年、2月に行われているパールオープンでグリーンが速くなっているころ
ですが、それについてお尋ねしてみると、
佐野氏「いいえ、まだ普段と同じだと思います。
ただ試合終了までカートパスオンリーでのプレーをお願いしています。
DSC_0794
このため普段より若干時間が掛かるかと思います。」

ここのグリーンは普段でも結構難しく、
それが早いとなるともっと大変ですから、
それは幸いでした。

あわせて、少し芝目について教えて頂けますか?
佐野氏「ここの芝目は、パールハーバーに向かって早くなっていることや、
東から西に早くなっていることを頭に入れておけば
ある程度は球筋が読めると思います。」

2013年のパールオープンで何か変った事はありますか?
佐野氏「これと言ってありませんが。一つ。
前回まではレンジファインダーを使えたのですが
今回から使えなくなりました。」

「その代り以前はヤーデージブックが有りませんでしたが
今年はヤーデージブックを作りました。」

トーナメントの距離はどれぐらいになるんですか?
佐野氏「これはブルーティーの距離と同じでOUTが3368ヤード、
INが3419ヤードで合計6787ヤードになります。
ホールによってはブルーより後ろというケースも有りますが、
最終的にはブルーと同じ距離になります。」

では、お待ちかねのスタートですが今回は、
ゴールドティーからのY氏を中心に追ってみます。

私はというと、佐野さんにお願いをして
1番ティーだけトーナメントティーから打たせてもらいました。

ウヒョー、この景色。普段出てるティーと比べると全然違いますね。
下にいる人たちが通常のティーの位置です。
DSC_0799b

この位置から570ヤード(GPS 575)
Y氏もここから?
いやいや。素振りの練習しているだけです。(笑)
DSC_0803

では、私から、
1番ホール 570ヤード Par 5 Handicap 3

Y氏が写真撮ってくれていたんですね。
飛んでいくゴルフボールもしっかり撮れてるしナイスショット!←写真の事。
DSC_0807
写真はナイスショットだったんですけどね。
実際のショットは今一でした。(~_~メ)

Y氏はゴールドティーからです。
1番ホール 497ヤード Par 5 Handicap 3

このホールは追い風なので
フェアウエイをキープできればバーディーの可能性も有り。
でも左右に木があるので入れてしまうと厳しいかな?

ティーショットを打つY氏
DSC_0809b

1打目はフェアウエイ少し右のラフへ。
DSC_0811b
本日はカートでフェアウエイに入れないので遠くからの撮影。

2打目残り160ヤード。
DSC_0814

3打目はバンカーへ。ナイスアウトでしたが
DSC_0816b

ピンまではちょっと足らず長いパーパットが残りました。
DSC_0819

残念ながら届かずボギースタートとしてしまいました。(-.-)
DSC_0820

つづく。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索