HirobuのカポレイGCラウンド(前編)

またまた僭越ではありますが、アベレージゴルファーからの体験レポート
として投稿させていただきました。
Hawaii de Golf 大好きの千葉県松戸市在住のHirobuです。

今回のチャレンジコースは「Kapolei GC」です。
PB90887b

2012年から新設され9月14日から16日までの3日間PGAチャンピオンズツアー
「パシフィックリンクスハワイ選手権」が開催されたコースです。
その名残がまだ残っていました。


PB90805b

2010年には「Best of Hawaii」にも選ばれています。
今回は8年ぶりのラウンドになりますが荘厳なクラブハウスがリニューアルされ
一層すてきな景観になっています。

外壁は白を基調とし、ガラス張り、
PB90885b

一歩中に入ると天井は高く贅沢な空間をとり
とても明るい作りに生まれ変わっていました。
IMGP2782b

プロショップも広い空間どりで明るくGoodsも見やすく配置され
ひまわりのロゴ入りのキャップが所狭しと並んでいます。
PB90803 PB90804

最近のレポート: 「キャップが豊富、カポレイGCのプロショップ探検

ヘッドカバーも沢山あります、ひまわりのロゴ入りTシャツを身につけた
ぬいぐるみのヘッドカバー達、同伴者妻はこの子達に夢中になってしまいました。

まずは、フロントでティータイムの確認とチェックイン
PB90802b
ハンドタオルのお土産をいただきました。

今日は晴れ、風も弱く絶好のゴルフ日和です。
11:00am
さあスタートです
いつもは私Hirobuと妻で回るのですが、
今日は無理を言ってマネージャーYに同行をお願いしました。
よろしくお願いしま~す。

カポレイGCの一番の特徴は、ブラインドホールが18ホール中1つもないことです。
ブラインドホールが一つもないのは、ハワイ州の全てのコースの中でカポレイGC
だけとの事。これは安心してプレーができそうです。

左側にひまわりのロゴを配した綺麗なパター練習場を池越しに見ながら
1番ホールに向かいます

PB90808

PB90807

1番ホール いきなりpar5 ティーグランドに向かいます。
左側にはこのコースをイメージする綺麗な池が目を楽しませます。
右前方には青空に生えるワイアナエ山脈がそびえ、振り返れば瀟洒な倶楽部ハウス
まさにオアフ島を代表する1つのゴルフ場の風格です。
PB90810

PB90809

池は気にならないので気持ちよくティーショット?!
PB90812

PB90813

三人ともにまずまずのショットで気を良くしてフェアウェーに出て・・
ビックリ

なんだこの芝は???ものすごく綺麗に手入れが行き届いています。
PB90814b
某ゴルフ場のグリーンに匹敵するくらい目も細かく、適度に刈り込まれています、
こんな芝にターフを取ったら怒られそう!

PB90815

GPSです。
PB90850
日本語です!
日本語でそのホールの攻略法まで書かれてます!?それも、ちゃんとした日本語です。
この解説付きGPSのアシストでとっても快適にプレーできます。

ラフには行かず2nd, 3rd なんとかグリーンの端にオン
これまた良く手入れされたグリーンですこの芝にも感激!!
ロングパットはピン横2mにつけパーチャ~ンス!
PB90817

BUT微妙なアンジュレーションに負け2パットのボギー、
まぁこんなもんでしょ(本心ではまずまずホッ!)

2番378Y par4
左側に住宅が並んでいる関係で注意書きがありますが
ほとんど大丈夫でしょう!
PB90819

ほぼ真っすぐで見晴らし良好!青空に向かって「え~ぃ」
PB90820

PB90821

フェアウェーを外すとちょっと難しいラフ
(一見たいした事無いように見えますが)に苦しみます。

3番381Y 打ち出しは少し下りの入ったpar4
左側の民家はまだ続いていますがフェアウェーはとても広いので気持ちよく
ドライバーを振り抜けます。
PB90823

PB90824

第2打を結構深いバンカーに入れてしまたマネージャーY
しかし難なく脱出ピンそばに着けしっかりParさすがです。
PB90825b

4番 ほぼストレートな362Y par4
相変わらず綺麗に整備されたフェアウェーは続きます。

5番 池越えの140Y Par3
大きな池が左側からせり出しています。
PB90827

PB90828

ティーグラウンドの前には沢山の植栽、「花の咲く時期は
とても綺麗なホールになるんだよ」とマネージャーY
今回は残念ながらその時期ではありませんでした。
3人ともに真っすぐ、池越えに成功、パーをゲットです。

6番 320Y Par4
フェアウェーが結構畝ってます。
PB90830

PB90832

排水の悪い場所があります、アプローチでグリーン奥に入れてしまうと
返しに苦労します。
PB90831b

7番 W515Y R471Y par5
REDからでも471Yある、長~いホール
ラフに入れないよう真っすぐに
真っすぐに!

8番156Y par3 を経て、
プルメリアが綺麗です。
PB90838b

フロント9の最終 307Y par4
PB90839

左前方に池とクラブハウスを配し、とても綺麗な光景が広がってきます。
PB90840

ティーショットはまずまずもセカンドをラフに入れたマネージャーY
こんな状態
PB90842b
残念ながら3オンできず!

小島状態のパット練習場の横を通りバック9に向かいます
これまた美しく整備されています。
PB90844

PB90845

つづく。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索