やって来ました!オロマナGL(3)

皆さんこんにちはゴルフ大好きなカマアイナDonです。
「やって来ました!」シリーズのOlomana Golf Linksも、バックナイン編です。

10番ホール PAR 4 390ヤード Handicap 2
Olomana GL 150

スコアーカードは390ヤードですが、ボードは384ヤードです。
真直ぐなホールで、後半で一番難しいホールからスタートです。
これと言って注意する所は無さそう。強いて言えば右の木に当らないようにかな?
右傾斜なので左側から攻めた方がベストでしょう。
Olomana GL 155


Olomana GL 153

特別参加。偶然私達の前のTee Timeで知り合いが一人でラウンドすると言うので
一緒にラウンドしています。Olomana GL 154

冒頭の写真が、Teeショットを打つマークさん。少し左狙いですね。

私の1打目はちょっとミス。薄く当たって転がり残り170ヤード。
Olomana GL 156

今回は、久しぶりのお勉強タイム。
このグランド見てください。
Olomana GL 158

芝が非常に短く刈られた状態のライのことをタイト・ライ((tight lie)と言いますが、
写真の様に芝がまったくない場合は ハード パン (hardpan)などと呼ばれています
タイト・ライ以上に難しいライなのでミスショットも多くなります。

どのホールもこんな感じでなので手首を傷めるので
ターフを取ら無い方が良いでしょう。
そう考えるとトップしたりしますがダフるよりより良いと思います。

ターフ(Turf)とは芝生のことで、
アイアンショットなどでボールの先の芝生を削り取ることを、
ターフを取るといいます。英語では、Divotを取るという表現になります。

また、ダフるとはクラブヘッドがボールの手前に入ってしまうミスのことをいいます。
結果として意図した距離が出ないショットになってしまいます。

ではコースに戻ってマークさんはナイスショットで残り110ヤード。
つま先下がりのライから。
Olomana GL 159

私はトップして残り55ヤード。
Olomana GL 162

マークさんはグリーン手前にオンしてここから2パットでパートして次のホールへ。
Olomana GL 165

私はグリーン奥に付けここから2パットでボギーとして次のホールへ。
このグリーンは2段グリーンになっているのでピンが下にある場合、
上につけると難しくなります。
下りのパットは早いのでしっかり打つと下まで行ってしまうので
軽いタッチが良いでしょう。
Olomana GL 166

11番ホール PAR 3 157ヤード Handicap 8
Olomana GL 167

スコアーカードの表示は157ヤードですが、
ボードの表示は160になっていました。向い風です。番手選びに気を付けて。
Olomana GL 171

Olomana GL 173

丁度このホールは高台になるので景色が最高でした!Teeグランドからの景色。
Olomana GL 169

Olomana GL 168
Olomana GL 170

今日の風で5番アイアンを持ったマークさん。
Olomana GL 175

マークさんちょっと足らず。このアプローチも思ったより寄らなかったけど
これを沈めてパーとして次のホールへ。
Olomana GL 177 Olomana GL 179

グリーン上からの景色パノラマで撮りたかったです。
Olomana GL 180 Olomana GL 181
Olomana GL 182 Olomana GL 183
Olomana GL 184 Olomana GL 185b

12番ホール PAR 4 370ヤード Handicap 4
Olomana GL 186

このホールもスコアーカードは370ヤードですが、
ボード表記は383ヤード。
左DogLeg、カートパスを越えて右に行ってしまうと
2打目が大変なのでフェアウエイをキープする事ですね。
Olomana GL 188

マークさん3番アイアンを抜きました。
Olomana GL 191

確実にフェアウエイをキープして残り151ヤード。
Olomana GL 194

向い風だったけど1番手大きかったかなグリーン奥へ。
ここから2パットでパートして次のホールへ。
Olomana GL 198

13番ホール PAR 4 379ヤード Handicap 10
Olomana GL 201

スコアーカード379ヤード。ボードは380ヤード。
真直ぐな打ち下ろし。気になるものも無く景色を見ながら楽しくゴルフをしましょう。
Olomana GL 202

Olomana GL 204

マークさんのTee Up。基本はボールの半分ぐらいですが結構高いです。
Olomana GL 205

私はちょっとミスショットフェアウエイをキープしたものの
ライが悪く打ちずらい。残り155ヤード。
Olomana GL 207

Olomana GL 208

マークさんは右に行き残り105ヤード。
Olomana GL 211

2打目はグリーン左のラフへ。危ないこの先はOBでした!
アプローチを2メートルに寄せパーとして次のホールへ。

芝目の影響は有るものの
前回のマカハイーストほど強くないので読み安くある程度ストレートに狙えます。
Olomana GL 213

Olomana GL 216

一方マークさんの2打目はグリーンに届かず。
このアプローチは思ったより寄らず2パットして次のホールへ。
Olomana GL 215

14番ホール PAR 4 282ヤード Handicap 18
Olomana GL 217

スコアーカード282ヤード。ボード281ヤード。
短いパー4このコースで一番簡単ホールです。
Olomana GL 218

マークさんアイアンで。Olomana GL 221

フェアウエイをキープ残り100ヤード。
Olomana GL 225
今まででこのホールが一番芝が綺麗に入っています。全部これなら最高ですね。

現在のところ、コース全体を綺麗にする計画はあるものの
具体的なことはまだ何も決まっていないそうです。
するとしても2~3年後だそうです。

私は残り75ヤードつま先下がりのラフから。バンカーは左右と後ろに有ります。
Olomana GL 226

マークさん2打目をバンカーへ。ナイスアウトでパーセーブ。
Olomana GL 231

Olomana GL 234

私の2打目は後ろのバンカーへ。これを寄せてパー。
あ~あH/C18なのにバーディー取りたかった!(――;)

つづく。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索