日本人好みのさっぱり味 Beijing (北京)

Aloha! 元ゴルフ場マネジャーのヒサコです。
今回は、ロイヤルハワイアンセンタ?の3階にある 中華料理の店
“Beijing” 『北京』 にやってきました。
P1040103b

ベイジンは、昼間は飲茶もあるのでローカルのオフィスワーカーでかなり混み合い
ますが、ディナーの時間はお客さんの8割位が日本からの観光客なんです。
勿論、日本語対応もばっちり!
中国系のスタッフが殆どですがオーダーは日本語で十分通じるようです。

メニューも日本人向けに日本語でセットメニューが用意されていますが、、、
個人的には、オーダーはアラカルトメニューの中から好きなものを選んで
注文して戴きたいと思っています。メニューには日本語も入っているので、
オーダーも簡単です。

ビールとお酒の御つまみに最初にオーダーしたのが「クラゲ」と「ピータン」、
もう一皿はオイスター入りのエッグフーヤンです。


P1040111b

刻んだオイスターが卵の中に?
P1040114b
実は味は余り期待はしていなかったのですが、臭みもなく結構いける味でした。

蟹がお好きな方にお勧めしたいのが、「蟹のすり身揚げ物」。
P1040115b
1つ$7.50と少しお値段は張りますが、文句無く美味しいです。

その他、カフクシュリンプの唐揚げ、
232012659b
牛肉と細ギリビーマンを炒めたチンジャオロース、
232012722
マーボ豆腐等はお勧め。
232012726

そして最後のオーダーは「シーフード揚げ焼きそば」です。
P1040096
細い麺をカラッと揚げて、味付けはシーフードのあんかけソース。
これが以外とさっぱりとして美味しいんです。

かなり満腹でも結構手が出ちゃう味付けなので、是非トライしてみて下さいね。

北京料理は『こってり系』という先入観があったのですが、
全体的に日本人好みのさっぱり味で大満足でした (^_^)
開店当時より美味しくなった、との評判も聞いていましたが、
なるほど, 頷けます。

ここで支払い時に殆どの方が悩むチップの額について一言!
一度ハワイに来られた方はご存知だと思いますが、
ワイキキ周辺のレストランでは殆どの場合、請求書にチップを入れてきます。
252012505
ダブルでチップを払わないよう、支払う前に必ずレシートをチェックして下さいね。

チップの額は昼食の場合は15%程度ですが、
これがディナーとなると18%~、
数人以上のグループになると20%位入れてくる所もあります。その点、
中華料理の場合は人数に関わらず殆どのレストランは15%しか入れないのです。
これは知っておくと便利ですよ。

ハワイに居る間に美味しい中華料理が食べたい、というかたは
是非一度トライしてみて下さい。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索