改装直前、ロイヤルハワイアンGC(総集編)2012年夏

皆さんこんにちはゴルフ大好きなカマアイナDonです。
「やって来ました!」シリーズ今回はRoyal Hawaiian Golf Clubに行って来ました!

18番ホール PAR 4 Royal Hawaiian Golf Club 241
349ヤード Handicap 4

さて最終ホールにやって来ました。
左側の石の有る所までが152ヤードで、
205ヤードでフェアウエイが切れているようです。
実は私のGPSで見た所225~226ヤードでフェアウエイが切れていました。
Royal Hawaiian Golf Club 242


左DogLegのホールです。
Teeグランドからは見えませんが
左側183ヤードから196ヤードの所にバンカーが有ります。
Royal Hawaiian Golf Club 243

Royal Hawaiian Golf Club 244

狙い所はやはり残り150ヤードのポールの所でしょう。
私のGPSではポールまでの距離が200ヤードでした。
Royal Hawaiian Golf Club 245b

マークさんもポール狙い。Royal Hawaiian Golf Club 247

私のTee ショットは大きく曲がり入ったかなーと思いましたが
バンカーの少し先で止まってました。ラッキー!
でもちょっと正面のパームツリーが気になります。残り150ヤード。
Royal Hawaiian Golf Club 248

マークさんも残り150ヤード。
ナイスショットでしたが少しグリーンの後ろにこぼれてしまいました。
Royal Hawaiian Golf Club 251

Royal Hawaiian Golf Club 254

私のボールはパームツリーをかすり残り75ヤード。
3打目をピン側に付けこれを沈めてパー。
マークさんもここから2パットでパートしてホールアウト。
お疲れ様でした。
Royal Hawaiian Golf Club 253

Royal Hawaiian Golf Club 256

18ホールプレーを終えて、
初回に書いたベントグリーン、やはりラインは読みやすかったですね。
他のコースでは芝目も考えて膨らませるんですが、
傾斜のある所でも思ったよりも曲がらなかったのが印象的です。
数ホール回って慣れました。

グリーンの状態は普通で少しマダラなホールも有りましたが、それは
エアレーションから、あまり日が経っていなかったからかもしれません。

Royal Hawaiian GC同じような場所にあるKo Olau GCと比べると
かなりプレーし易かったです。
カートにGPSが付いている訳では有りませんが、
ちょっとしたインフォメーションがプレーする上で役に立つのです。
コースが途中で切れているホールも有りましたが
インフォメーションのお陰でコースマネージメントが出来ました。

ダイレクターのDarin Sumimoto氏によれば、
今回の改装目的は、よりラウンドしやすいコースに仕立てることだそうで、
すでに改装が行われたフロントナインでも、前回までに報告の通り、
バンカーを無くしたり、若干距離を伸ばしてパーを増やすなど、
その方針にのっとった改良が施されていました。

バックナインでも、
フェアウェイを広げたり、ランディングゾーンを大きくしたりするそうです。

その他にも、芝の育ちが良くなるように木を刈り込んだり、
メンテナンスのマシンが走りやすいように急斜面も緩和するとか。

加えて、評判が悪かったカートバスにも手を入れカートがスムーズに走れるようにし、
迷ったかと思わせるような、長いホール間の移動もなくすとのことでした。

こうした改装は、レストランの復活などとともに、早ければ2013年早々には完成する
見込みだそうですので、そのころにはまた新たに生まれ変わったコースを
是非プレーしたいと思います。

おわり。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索