新型GPSナビカート、コオリナGC編

こんにちは! ゴルフ大好きなカマアイナDonです。

今回はKo Olina Golf Clubが最新のGPSを導入!
と言う情報を入手したので早速行って来ました。
Ko Olina GPS 033

「ゴルフ場運営に活用されている最新テクノロジー 新型GPS機能付きカート」
ちょっと長~いタイトルPart 2
前回ワイケレCCで使われているカートは最新型で~なんてお話をしましたが
コオリナGCへ行って見ると、パッと見た目はワイケレCCと同じでした。

…って言うとこれでお話は終わっちゃいますので、更に詳しく調べてみると、
確かに見た目はワイケレカントリークラブのものと同じでしたが、
こちらの方が更に最新型でワイケレCC以上に優れていました。


実はこの取材がLPGAロッテ選手権のトーナメント前という事もあって取材中も
しきりに電話のベルが鳴り続く中お相手をして頂いたトラビスさん。
本当に有難うございました。
Ko Olina GPS 031b

早速GPSシステムのPC画面を見てみるとこれはスゴイ!
この画面を見ていたら1日なんてあっという間に時間が過ぎてしまいそうです。
コオリナの場合ワイケレの様にスピードを制限したりカートが動かなくなる様な設定は
してないそうです。だからと言ってグリーン近くまで乗り入れちゃうのは
マナー違反なので気を付けましょう。
では皆様に大公開!これもまたまた忙しい中無理を言って見せて貰いました。

冒頭の画面が、現在プレーしている人たちが乗っているカート番号と位置情報です。

例えば、あるカートに手のマークを持っていくと
そのカートのインフォメーションが出てきます。
カート80番
9:20現在
15番ホール
5番ホールをプレーしてペースが13分遅れていると表示されました。
Ko Olina GPS 034

トーナメント前なので全ホールカートパスだけの走行になっています。
Ko Olina GPS 038

今度はカート53に注目してみましょう。
このカートが通った所が表示されました。ちゃんとルールを守っているようです。
Ko Olina GPS 036

次に、この表は88台のカートの番号で
どのカートが何番ホールでどれぐらいのペースで回っているか
一目で分かるようになっています。
Ko Olina GPS 049b

この表で時計のマークが付いている番号はペースが遅いことを示しています。
Ko Olina GPS 050b

例えばペースの遅いプレーヤーにはコントロールセンターから
こんなメッセージをカートに送ることが出来るんです。

≪ようこそコオリナゴルフクラブへ。
皆様が楽しんでラウンド出来る様4時間20分もしくはそれ以内に
ラウンドが終わるようにお願い致します。≫

げげ!こんなメッセージが来ないように注意しましょうね!(^_^;)
Ko Olina GPS 053

この表は各ホールの時間配分です。
各ホール14分だと思っていましたが違うんですね。
まー確かにパー5とパー4.パー3では同じ時間掛かるわけではないですもんね。
Ko Olina GPS 044

これは本日のピンの位置です。1~6番まででローテーションするようです。
Ko Olina GPS 041b

ピンの位置もついでに見せて貰いました。
Ko Olina GPS 043

ちなみにロッテ選手権のときのピンの位置は、
LPGAのオフィシャルスタッフが全て決めたそうです。

と言う事で進化する最新テクノロジー、
もしかしてこれによってマーシャルが要らなくなって失業なんて事に?!
いやもしかしたらマーシャルは1日中この画面を見て仕事するようになるかも?

そのうちモニターにマーシャルの顔が出てきて「はい、そこに入らないで!」とか
「もー少しペースを早く!」なんて事も近い将来なるかも知れませんね。

つづく。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索