コオリナGC、トーナメント直前のひとコマ

LPGAロッテ チャンピオンシップ開幕まで、あとわずか。
コオリナ ゴルフクラブでの準備も最終段階です。

前回の関連記事: コオリナGCでトーナメント準備始まる(前編)

一般のプレーヤーは、もうラウンドできなくなった月曜日は、プロの練習日でした。
火曜日のプロアマを皮切りに、水曜から土曜まで四日連続となるトーナメントを
控えながらも、この日ばかりは雰囲気は和やか、そして華やか。
クラブハウスの脇にある練習グリーン上は、いつにも増してカラフルでした。

しかも、観客が少なく人だかりもないので有名選手がそばに居ても気づかないほど。
何気なく目の前を見ると活躍が期待される日本人選手が練習していたりします。
IMG_3448


TVインタビューを受けるための移動中にも、気さくにサインに応じてました。
IMG_3461b

一方、コオリナゴルフクラブ内は、ディスプレーケースを含めてロッテ一色。
IMG_3435

18番ホールの池にサーフボードも出現、ロッテのボードを設置していたようです。
R0018911b

この日は開店休業中だった、いつもはスターターがいるブース。
IMG_3446
裏は、こんな風になっていたんですねぇ。

プロが練習ラウンド中の18番ホール。
IMG_3501
先頭を切ってやって来るのは、ぜひ活躍して欲しい長身のご当地出身選手です。

練習日の今日は、ここでもまだ観客はまばら。
IMG_3495
ここが最終日にはドラマが待ち受けているであろう18番ホールのグリーンです。
IMG_3480

再び練習グリーンにて。
ズラリと並んだパターは、メーカーがプロ向けに制作したプロトタイプで、
市販されていないモデルです。
R0018969b

こうしてプロが手にとって試してみて、気に入ったらトーナメントにも使用します。
R0019000
そのプロが優勝したり、素晴らしいショットを披露しようものなら、
世界中に映像が流れるので、メーカー側にとっても宣伝効果抜群というわけです。
これは日本でも見られますが、プロの練習日だからこその光景でしょう。

こちらはドライビングレンジにて、ドライバーも同じです。
R0018952

夕方からは、米国で人気の選手が質疑応答する無料のゴルフクリニックも、
練習場で開催されていました。
R0019028

昨年までの数年間、PGAやLPGAのトーナメントから遠ざかっていた
オアフ島のゴルフ場ですが、この日はもう一つニュースが。
すでに先週のうちからリークがありましたので、ご存知のかたも多いでしょう、
今年9月には、PGAチャンピオンシップ(シニア)のトーナメントが、
カポレイゴルフコースにて開催されるとの正式発表がありました。

同トーナメントは、カポレイGCで二年連続の2013年にも開催されたのち、
2014年にリノベーション後の再開場が待たれる、マカハバレーのウェストコース
(旧称マカハ・リゾートGC)に、開催が引き継がれる模様です。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索