たとえるなら美女と野獣? コオラウGC(5)

皆さんこんにちは!ゴルフ大好きなカマアイナDonです。
「やって来ました!」シリーズ、今回は山岳コースにチャレンジ!
ということで、やって来たのはコオラウ ゴルフ クラブです。

15番ホール PAR 4 312ヤード Handicap 4
Koolau G.C 170

LOOKOUTの表示が有ったので行って見る事にしました。
Koolau G.C 181 Koolau G.C 175

行って見ると素晴らしい景色が目の前に。


Koolau G.C 171

これはカネオヘのミリタリーベース。
Koolau G.C 174 Koolau G.C 178b

素晴らしい景色でした。
Koolau G.C 176

ではプレーに戻って、
気持ちが良かったのでこのホールだけはBLACK TEEから打つことにしました。
373ヤード PAR 4
Koolau G.C 179

Tee Shotを打つマークさん
Koolau G.C 180

こちらはブルーティーからの景色。まったく違うホールになっちゃいますね。
Koolau G.C 182

こちらはグリーン上から振り返った景色。
Koolau G.C 187

ちなみにプレーの方は2人共3オンパットでボギー(~_~;)
Koolau G.C 186

16番ホール PAR 5 511ヤード Handicap 3
Koolau G.C 189

右と左のDogLeg、またフェアーウエイが切れてるとは知らず
気持ちよくドライバーでナイスショット!
Koolau G.C 192 Koolau G.C 193

今日1番のナイスショットだったのに。
でもこのラフに助けられた!もしラフじゃなかったら転がってサヨナラでした。
残り230ヤードとりあえず前のフェアーウエイに。
Koolau G.C 194

左下: 残り172ヤード。
Koolau G.C 196 Koolau G.C 198
右上: これをミスして右のラフに。残り30ヤード。
このコースで初めての池です。

このショットをピン左にONして2パット
Koolau G.C 200

17番ホール PAR 3 178ヤード Handicap 13
Koolau G.C 202

Tee グランドから振り返ってみると。
Koolau G.C 203 Koolau G.C 204

打ち下ろし左には打たないように気を付けて下さい。
Koolau G.C 205

3段グリーンなので手前にONさせると結構大変なパットが残ります。
Koolau G.C 206

Teeショットは右のバンカーへ。何とか出して2パットでボギー(~_~;)
Koolau G.C 207

18番ホール PAR 4 432ヤード  Handicap 1
Koolau G.C 208

このコースで一番難しいホールが最終ホールです。
いきなり広がるこの景色。ブッシュ越えというより山越えですね。
こうなると結構力入っちゃいますよねー。
持参したiPhoneのGPSアプリも、GPS多用でiPhoneのバッテリーが切れて頼るもの無し。
どこの位置まで越えられる距離か分からなかったので、
とりあえず一番短い左側を狙うことにしました。
Koolau G.C 209

やったー!越えたー!
でも、行って見るとカートパスも突き抜けてました。しかも、写真の正面がグリーン。
これでは狙えないのでフェアーウエイに戻して次で狙ってみようと思います。
Koolau G.C 211

ここからピンまで220ヤード、しかもブッシュ越え。
グリーンは狙わず一番越えそうな所を狙ってみます。
Koolau G.C 212

Koolau G.C 213

ん?残念^_^; 結局越えられずDrop Zoneから5打目
Koolau G.C 215

5打目のショットはグリーンの右のラフに。ここからオンして2パット。
最終ホールはなんとダブルスコアー。
最後にビッグナンバーが来ちゃいました。(~_~;)
Koolau G.C 216

コオラウ ゴルフクラブ。
最初の回にも書きましたが、
このコースにタイトルを付けるとしたらBeauty and Beast (美女と野獣)ですね。
景色はとっても美しく、コースは容赦なく牙をむいてくる。

しかし、野獣もうまく扱えば退治出来るかもしれません。
後半は2人共疲れてあまりしゃべる事も無く写真の数もメッキリ減りました。
唯一15番ホールのLOOKOUTに救われました。
体力、知能、技術が必要なコースでした。

このゴルフ場は、ハンディーキャップ10以下の人でもヤーデージブックなし、
GPSなしでは大変だと思いますが、腕に自身のあるかたは、試しにチャレンジして
みては如何でしょうか?
多分1度では納得がいかず、もう一度プレーしたいと思う事でしょう。
私もまた挑戦して野獣を退治して来たいと思います。

スタート前にゴルフ場スタッフから受けた簡単なコースとルールの説明は、
1)ドッグレッグが多く前でプレーしている人達が見えない所が有るので
気を付けてください。
2)今日は天気が良いですが濡れているとカートパスも非常に滑り易いので
気を付けて下さい。
3)ドロップオフの場所は全てブッシュを超えた反対側に有ります。
1ペナルティーで打ってください。
4)ピッチマークとディボットは直してください。
5)バックナイン(INの9ホール)はカートパスオンリー(フェアウェイ乗入禁止)です。
というものでした。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索