【マカハで花めぐり】2011年初夏(2)

アロハ!
ゴルフをこよなく愛する、札幌在住フリーアナウンサーの佐賀野千晶です。

“マカハ・ヴァレー カントリークラブ” (通称:マカハ・イースト)
1番ホールは、【ロイヤルポインシアナ】
CIMG2559
コースの右サイド、グリーン手前の池のそばに鮮やかに咲いています。
燃えるような深い赤い花が印象的。
この花は、夏の終わりごろまで咲いているそうですよ。
CIMG2558
葉の緑とのコントラストが最高でした!


3番ホールは、ちょっとユニークな形の【エンジェルストランペット】
なるほど、なるほど…。
本当にトランペットのような形をした花が、ぶら下がるように咲いています。
CIMG2570 CIMG2572

下から覗き込むと、こんな感じ。
CIMG2569
ハワイアンキルトのモチーフとしてもよく使われるんですって。

5番ホールは、一度見ると忘れられない印象深いお花。
コレ、何に見えますか?
CIMG2587
ではこの木の名前を考えていただきましょうか♪
ヒント1 → 海の生き物。
ヒント2 → お刺身、お寿司、おでん等に使われる。
ヒント3 → 足が8本。

簡単すぎたかな?。もうお分かりですね?
答えは、【オクトパスツリー】。訳すと、“タコの木”(笑)
CIMG2591
この赤い実が、タコの吸盤のように見えるんですね?。

8番ホールは、ハワイを代表するお花【プルメリア】。
CIMG2605
ティインググランドの周りとホールの右サイドに何本もあって、
それはそれは見事に咲いていました。
レディスティの辺りは写真撮影にちょうどいいかも。
CIMG2610

樹の下にも、まだ落ちたてホヤホヤ?!(笑)の綺麗な花がたくさん!
この日、私達の前の組にはちょっと年配のカップルがプレーしていたんですけど、
男性が、プルメリアを拾って女性にそっと渡していました。
日本だとちょっと照れくさいかもしれないですけど、
ハワイならこういう事も自然に出来ちゃうのかな?
女性は髪に挿し、嬉しそうに写真を撮っていました。
ほのぼのとした良い光景だったな?。
CIMG2606
ドライバーショットが右サイドに行ってしまうと、
プルメリアの白い花と白いボール紛らわしくて、ちょっと探しにくいかも(笑)

9番ホールは、6月?秋までが見頃の【レインボーシャワーツリー】。
CIMG2621
グリーンの奥にあるこの木が、ものすごく大きくて見応えありです。
写真の右下のカートと比較すると大きさがよくわかりますよね。
遠目で見ると淡いオレンジ色のようにみえるんですけど、
ズームしてみると、ピンクとクリーム色で一輪一輪はこんなに可憐なお花でした。
CIMG2618
風が吹くと、シャワーのようにひらひらと花びらが舞落ちてくるんです。
“レインボーシャワー”だなんてハワイらしくって素敵な名前だな?、
と思っていたら、ホノルル市の花に制定されているんですって。納得!
つづく。

編集 注: 取材と撮影は2011年6月下旬に行われました。ご了承ください。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索