大町プロとコーラル・クリークGC(4)

皆さんこんにちは!ゴルフ大好きなカマアイナDonです。
今回は、なななんと、大町プロと一緒にコーラルクリーク ゴルフ コースで
プレーしています。

そのプレーも、バックナインに入りました。

10番ホール Par 3 (Handicap 5)
とっても素敵な打ち下ろしのパー3です。池が目の前に有るので力が入らないように。
P2090119c


11番ホール Par 5 (Handicap 1)
このコースで一番難しく長いホールにやって来ました。
P2090126

コースの右先に的が有ります。
このコースは長いのでティーショットはこの的を目標に打ちます。
P2090133b

前2人の女性が結構遅いなー
P2090136

グリーンの傾斜を見る大町プロ。
P2090139b

このコースはハワイでは珍しいオーストラリア産のパスパラン芝と言って
なめらかで硬い芝を使用しています。
この芝のグリーンは芝目が少なくラインが見やすい。
基本的に色の濃いところは遅く、明るい所は早いそうです。

12番ホール Par 3 (Handicap 7)
今度はこのコースで一番長いパー3です。
グリーン左右にバンカー有り。捕まらない様に。
P2090142b

大町プロ右奥にオン。下りの難しいロングパット。
ん?残念、もー少しでバーディーだったのに。でもさすがナイスタッチです。
P2090143

14番ホール Par 4 (Handicap 15)
ちょっとフェアウェーの狭い左ドックレッグ、左の約100ヤードの地点にバンカー2つ。
ティーショットを放つ大町プロ
P2090159
そのボール100ヤードのヤード表示にコツン!
バンカーの入らなくってよかった。

残り100ヤードから打ったセカンドまたまたピンに絡んで来ました。さすがプロ!
P2090160

ラウンド中に何度も見かけたスナックバーのジェニファーと2ショット
P2090122

16番ホール Par 4 (Handicap 3)
このコースで一番長いパー4です。
前がつかえているので暫らくティーグランドで待つ大町プロとマークさん
P2090181

ここで、大町プロのバックの中から出てきたスイングギヤ。

これをクラブに装着すると、スイングの軌道確認が出来るそうです。
バックスイングでは左手が、フォローでは右手が写真の上のYの字の部分に当たる様に
スイング出来れば良いそうです。
P2090182
ん?なかなか難しいぞ?

と、この写真を取ってる間に大町プロ、セカンドを打ってしまった!
何処行ったー?

つづく。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索