マカハの7番ホール再開記念ゴルフ(4)

こんにちは!ゴルフ大好きなカマアイナDonです。
今年2月下旬に、閉鎖されていた一部ホールが復活し、完全な姿となって蘇った
マカハ・リゾートGCの記念トーナメントに参加してきました。
P2240446
その話も、これで最後です。


この日のピンの位置は2番。
P2240369
カートの上のボードには各ホールのピンの位置を示す番号表が付いています。

ところで、マカハ・リゾートGCのグリーンの速さは、順目と逆目ではスピードが
かなり違いました。

芝目は海の方に向かって早く、山の方に向かって遅い。

逆目では、
かなりしっかりと打たないとボールがスピンがかかった様に止まってしまいます。
例えば、左傾斜で芝目が右向きだとボールはほとんど真直ぐ行く感じでした。

結局、芝目とスピードの感覚が最後まで読めずパットに悩ませれたラウンドでした。
ラウンド前に練習しなかった私が悪い。ラウンド前は必ずパットの練習を!

ラウンド終了後に思ったのですが、150ヤード以内、特に100ヤード以内の
距離が普段プレーしている感覚より近く感じました。
そこで、ここのピンフラッグの棒は他より長い? と聞いてみたところ、
そんな質問は初めてらしく、誰からも明確な答えを得られませんでした。

結局のところマネージャーのStacyさんが、後でグランドキーパーに確認してくれて、
このコースの棒の長さは8Feet(約2m44cm)だということが判りました。

8フィートと言われてもピンとこないかも知れませんが、
多分皆さんがプレーされているハワイのほとんどのコースは、
長さが7Feet(約2m14cm)だそうで、
ということは、約30cmの違いが有るという事になります。

8Feetは、未確認ですが日本のサイズとほぼ同じではないでしょうか。

アメリカでは、通常8Feetの長さのピンフラッグは、
通常トーナメントで使用されているのだそうです。
P2240443b

トーナメント終了後、2階にあるレストランに用意されたお食事。
シェフが変わって以前と比べて格段に美味しくなった聞きました。
そんな暗示にかかったつもりはないですけど、結構おいしかったです。
P2240427b

閉会の挨拶をするStacyさん。
P2240431b
彼が手にしているのを含め、マカハ・リゾートGCを紹介する写真の多くは、
プロカメラマン顔負けのStacyさん自身が撮ったものだそうです。
冒頭の写真は、そんなStacyさんの一枚の写真に、
ちょっとだけインスパイアされて撮ってみました。

この日は、会社を代表して参加する招待コンペということで最初は緊張しましたが、
終わってみると色々な収穫もあり、楽しく過ごすことが出来ました。

名前にリゾートを付けている通り、本当にリゾートって感じでした。
ハワイに住んでいる私ですら何処の島に居るか判らなくなるほどリゾートしてました。

広々としたコース、ユーカリやパームツリーに囲まれ緑がとっても綺麗。
もちろんコースから見える海も。

初めてハワイでゴルフされる方はRoyal Kunia CC、
2度目は池田勇太プロも絶賛のMakaha Resort GCが、私のお勧めです。

機会が有りましたら、このコースを1番から順番にご紹介したいと思います。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索