ダイヤモンドヘッドに見守られて(7)

皆さんこんにちは、ゴルフ大好きなカマアイナDonです。
Royal Kunia Country Clubでのプレーも、いよいよ上がり3ホールです。

16番 PAR 4 (Handicap 4)
またまた左右にバンカーです。
P1193631b

だんだん疲れてきたので右のバンカーに捕まりそうでしたが、
危ない、危ない、もう少しでがちがちのバンカーに入るところでした。


P1193634b
バンカーのさらに右下には池が…。

でも2オンならずグリーン手前まで運ぶのがやっとでした。
ラフの中にボールが埋まり4オン、2パット。ここに来て痛恨のダブル。

P1193642b
17番から見た16番のグリーン。

17番ホール PAR 3 (Handicap 18)
少し右から風が吹いていますがそれほど気になりません。ここはこのゴルフコースで
一番易しいホールです。ピンは真ん中 2人とも難なく手前につけてパー。
P1193637b

そして、いよいよ最終ホール18番 PAR 5 (Handicap 14)
最終ホールなので思いっきりいきたいと思います。
P1193645b

セカンド残りは230ヤードあるのでレイアップ(グリーンまでまだ距離が有る時に、
安全策として次のショットを打ちやすい所または得意な距離に打つ事)してバーディー
狙いしたいと思います。
P1193647b

なんとレイアップしたボールが痛恨のミスショットで今日2回目の池ポチャ。
次が4打目となってしまいパーも危なくなってしまいました。
P1193649b

残り110ヤード何とかピンそばにつけて危なくパー。
P1193652b
お疲れ様でした!

プレー後も暖かく迎えてくれたのは、プロショップ店員のTAKAOさんとDJさん。
P1193670b

こちらは、マネージャーのYAMAGISHIさん。
P1193671b
バンカーがすごく多いですねと聞いたらなんと103も在るそうです。
これはびっくりですね!

最後に、お腹が空いたのでシェフのCALIDOさんお勧めの
RKCC BURGERを頂く事にしました。
P1193689b

おわり。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索