ダイヤモンドヘッドに見守られて(6)

皆さんこんにちは、ゴルフ大好きなカマアイナDonです。
Royal Kunia Country Club でのプレーも、バックナインに入っています。
P1193615b


13番ホール PAR 3 (Handicap 16)
風も殆ど無いのでクラブの選択を間違わなければOKホールです。
ピンは左奥 どれだけ突っ込めるかですね。
P1193608b

ちょっと手前過ぎたかな。結構きつい上りのパットが残ってしまい、
なんと3パットしてボギー。
P1193613b

14番ホール PAR 4 (Handicap 10)
冒頭の写真を見てください。左側にはバンカーのオンパレード。
ここまでバンカー作らなくてもいいのに…。

右側には綺麗に作られた池が見えます。
P1193611b

セカンド地点から残り67ヤード
この距離が合わずバーディーチャンスに付けられずパー。
P1193620b

15番ホール PAR 4 (Handicap 2)
両脇にバンカーがぎっしり、なんとなく捕まりそうな感じがしますのでWOODで。
P1193625b

後ろを振り向くとまたまたこの景色!
P1193623b

やっぱり捕まりました!せっかくWOODを使ったのに意味なかった!
なんとこのバンカー雨で流れてまったく砂がなくめちゃくちゃ硬い。
P1193629b

何とかグリーン手前70ヤードまで運び、べたピンでパーを取りたい所ですが
今日はこの距離が合わずボギーに。
P1193630b

つづく。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索