ダイヤモンドヘッドに見守られて(5)

皆さんこんにちは、ゴルフ大好きなカマアイナDonです。
断続的にご紹介しているRoyal Kunia Country Club でのプレーも、
今回からバックナインに入ります。

10番ホール PAR 5 (Handicap 12)
ここも結構長いホールです。しかもダブルドッグレッグ。
最初は右に、そのあと左です。右に少し気になるバンカーあり。
P1193580b


ちょっとミスショットしたお陰でバンカーには入りませんでした。良かった!
そして、3打目の地点からまたまたこの景色このコース最高ですね!
P1193584b

11番ホール PAR 4 (Handicap 6)
打ち下ろし左のバンカーまで273ヤードちょっと微妙かな
P1193592b

セカンド地点から123ヤード、左右にバンカー。
ここのゴルフコース、結構バンカーが多いですね。
P1193594b

MARKさん、グリーン左のバンカーに捕まっちゃいました。
エッジ手前でちょっと難しかったようです。グリーンに届かず残念。
P1193596b

ここでバンカーのお話を少し
バンカーの砂は 山、川、湖、海、人口砂などが有り粒子が細かいか粗いかによって
難易度も変わってきます。
粒子の細かい砂は目玉になりやすく難易度も高くなるものの見た目はとても綺麗です。

ロイヤル・クニアCCの砂はハワイ産のサンゴを砕いたものを使用しているそうで、
比較的粗い砂です。

実際のプレーは先月の話ですので今はもう問題ありませんが、
未曾有の雨で砂が流れ出てしまい、この時バンカーにはほとんど砂がない状態でした。
急ピッチで修正しているところです。
P1193621b
この作業員たちのおかげもあり、現在は問題ありません。

さて、プレーに戻りましょう。
12番ホール PAR 4 (Handicap 8)
ワンオン狙える短いホールです。今日は向かい風なので無理をせず手堅くいきたい
と思います。石川遼プロなら狙うでしょうね!
P1193600b

少し上りのセカンド地点、残り59ヤード、ピンは手前
P1193602b
ちょっと残念ピン奥につけてしまいバーディーならず。

ロイヤル・クニアCCの最南端地点から
P1193599b
さらに近くなったダイヤモンドヘッド

つづく。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索