ハワイ・パール・オープン観戦記2011(2)

老若男女のゴルファーが世界から集まる「ハワイ・パール・オープン」は
世界に類のない「トーナメント」と言われています。
そのパールオープンを観戦しようと、寒~い日本より馳せ参じた、hirobuです。
R0011695b

2月12日(土)、前日が雨天中止となったのでこの日が本戦の第一ラウンドになります。

通常ギャラリーは写真撮影できないのですが、
「臨時Media」として参加できることになりました。


R0011585b
メディアの証明書とカートまでお借りし準備万端整ったと思ったその時なんと
この時のために用意した
「一眼カメラ」の電源が入りません。非常にマズイ・・・でも時間がない。
仕方なく、アシスタント?(妻)が持っていたコンパクトデジカメで
撮影するはめになってしまいました。(―ー〆)
メディアの姿にしてはなんともカッコ悪い。

日本人選手の中から前回優勝者の谷昭範プロを中心に観戦してみました。

悦子夫人の見守る中、10番ホールよりスタート、好プレーを続ける谷プロ
10、11番連続バーディーさらに13番ショートぼバーディー極めて好調、ところが、
16番、惜しくもピンに嫌われボギー、
17番期待のロングはティーショットをフェアウェー右側のバンカーに入れたものの、
R0011601b
残り225Yを5番ユーティリティー(多分?)で見事に脱出、
アプローチも綺麗に決めバーディーかと…
R0011602

思いきや距離が合わず、帰しも外しまさかの連続ボギーで1アンダーまで戻してしまい
R0011604b
チョット苦戦。

しかし後半に入り2,3番連続バーディー、5番で痛恨のダボとしたものの
7番でイーグルで帳消し、エツコ夫人の待つ9番ホールへ。
R0011639b

ティーショットをフェアウェー右側の絶好のポジションに運び、残り約150Y打上げも
R0011684
ピンそば2mに見事なON、そつなくバーディーパットを決め
4アンダーでホールアウト、
いざ決勝へ。
R0011688b
つづく。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索