ハワイ・パール・オープン観戦記2011(1)

以前、このコーナーでラウンドレポートをゲスト投稿したhirobuです。
ハワイのローカルトーナメントながらPGAツアーへの登竜門として知られる、
パールオープンを観戦しようと、寒~い日本より馳せ参じました。

いつもお世話になっているKato GolfのマネージャーYさんに
「観戦ついでにブログ書いてみない?」
とのお声掛けがあったのでこれはチャンスと無謀にも挑戦してみることになり
またまた報告させていただきます。
R0011572b
日本人プレイヤーも多数参加しているこのトーナメント
2月11日から13日の3日間でおこなわれました。

昨年の覇者、谷昭範、去年日本ツアー「キャノンオープン」で優勝をした横田真一や
室田淳、湯原信光、加瀬秀樹、丸山智弘、武藤俊憲などの各プロ達
そしてアマチュアはあのスーパー中学生の伊藤誠道君や高校生の時松源蔵君など
日本人のエントリーは80名を超えていたようです。


こちらは、クラブハウスの入り口に掲げられた歴代の優勝者の写真。
R0011694c
昨年の覇者、谷昭範プロと、矢野東プロもいます。

12日(土)からの本戦の観戦をメインとし、11日ホノルル到着後
すぐに下見に出かけてみました。
この時期の気候はどちらかと言えば雨の多い時期ではあり、
あちらこちらでシャワーがあります。
ワイキキは晴れていたのにぃ・・・な~んてことが。

昼過ぎ、フリーウェイH-1をコースに向けて出発したところ
アロハスタジアムを過ぎたあたりから強烈なシャワー、
20mくらい前を走行している車のテールランプが
かき消されてしまうくらいの豪雨で、
到着してみると、突然コースに川が出現したかのようです。
案の定ゲームは中断していました。

しかし、3時間くらい中断している間に水はみるみる引いていき、
3:30pmに再開のアナウンスがありました。

その間にパールCCの佐野総支配人にこんな話を聞きました。
「このコースに降った雨はすべて上手くパールハーバーに流れて行くように設計されて
かなりの豪雨でも排水に支障はないんですよ」
御言葉の通りの見事な水はけの良さにびっくり!!

それでも、結局その後また豪雨も再開してしまって、
5:30pm、トーナメント第一ラウンドはキャンセルとなってしまいました。
この日、好スコアーでホールアウトしていた選手にはお気の毒です。
つづく。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索