今年も行きましたソニーオープン観戦

Aloha! 元ゴルフ場マネジャーのヒサコです。
オアフ島で開催される唯一のPGAトーナメント、ソニーオープンは、今年も1月16日迄、
名門のメンバーコース、ワイアラエカントリークラブで行われました。
IMG_2595


今年は生憎、初日から悪天候に見舞われ、本戦前日のプロアマも中止になるという
ハプニングの中でのスタートでした。予選日第一日目も前日の大雨でコースはプレーが
できるコンディションでは無く、更に朝からの雨に追い討ちをかけられて結局は中止。
関係者をあたふたさせましたが、2日目はやっと青空が顔をだし、待ちに待った
トーナメントのスタートを切る事ができたのです。

予選2日目の15日は、今迄の大荒れの天気が嘘のように快晴に恵まれ、ゴルフ日和の
素晴らしい天気です。そこで私もワイアラエカントリークラブに出掛けてみる事に
しました。
IMG_4562

車で来る人たちの為に3カ所の広場に駐車場が設けられていて,、そこから会場迄は
無料のシャトルが出ていますが、昼頃迄には2カ所の駐車場は満車、私ももう一カ所の
駐車場に誘導されどうにか車を停める事ができました。
やっと快晴になった今日、雨で足止めを喰っていたゴルフファン達が一気に出掛けて
きたのでしょう。

コースの少し手前でシャトルを降りて数分歩くと、
ソニーオープンの会場ワイアラエカントリークラブに到着です。
プレーを終わったばかりの選手達が入り口付近で立ち話をしている光景が目に入って
きました。ここ迄来ると試合の雰囲気もかなり高まっています。

通常トーナメント会場には、携帯電話やカメラ等の持ち込みは禁じられていますが、
ここも例外ではありません。
入り口の横に『持ち込みされる全てのバックは中を調べます』と書いたサインが出て
います。バッグ類を持っていると入場の前に係員が中を点検、カメラや携帯がはいって
いると、札に名前を書いて受付に預けて行く様指示されます。
プレー中に急に携帯が鳴ったり、やたらカメラを構えられると
プレーヤーも集中できないので、これはルールに従うようにしましょう。

チェックポイントを無事?通過して中に入るとプロショップのすぐ前の10番ホールで
デイビス・ラブのグループが丁度ティーショットを打つ所でした。
以前ワイアラエカントリークラブをご紹介したブログの中でもお伝えしましたが、
そうなのです。通常の1番ホールがこの試合の時には10番に変わるのです。

それにしても、今日のギャラリーの数は例年に比べるとかなり多いように思いました。
歩いているとぶつかり合う程の人数です。

ゴルフコースに出る前に,スコアーボードをチェックすると、、、
なんと丸山選手が9アンダーでトップにいます。

残念なから、丸山選手は午前中スタートだったので観戦にはちょっと遅すぎましたが、
それでも最終ホールだけは見る事ができました。

丸山選手を応援する日本人ギャラリーの前で最終ホールをバーディーで決め
10アンダー、日本のゴルフファンを喜ばせて予選ラウンド終了です。

帰リ掛けにプロショップをちょっと覗いてみました。
ここも凄い人の数です。ソニーオープンのロゴ入りグッズを何かお土産に、
という人達で溢れています。
売れている商品としてはやはり、手頃な値段の帽子やバイザー、ボールマーカー等が
人気があるようですね。

予選通過は 2アンダーでしたが、最終日に実際にプレーができたのは3アンダー
以上の56選手だけ。最終日に2日分の36ホールをプレーする為、人数もかなり制限した
ようです。

最終日、丸山選手は1ストローク延ばしただけで 11アンダーの7位タイでしたが、
サンディエゴで開かれる「ファーマーズインシュランスオープン」出場の権利を獲得
しました。 
PGAのルールで トーナメントでトップ10に入った選手は自動的に次の試合出場の権利を
獲得できるのです。今年も頑張って欲しいですね。

開催が危ぶまれた2011年のソニーオープンは 最終的に4ラウンドを16アンダーで回った
マーク・ウイルソンが見事優勝を飾り、無事に幕を閉じました。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索