オアフでは4番目に造られたゴルフコース

Aloha! 元ゴルフ場マネジャーのヒサコです。

メンバーコース特集の第三回目は、ここもハワイでは名門中の名門、
オアフカントリークラブです。
OCC entrance

ホノルル市内からパリハイウエイに乗って東に7?8分、
カントリークラブ道路を左折すると1分程でクラブハウスが見えてきます。
OCC birdeye
(2003年撮影)

プロショップの前でバッグを降ろしそのままゲスト用の駐車場に。
日本ではあまりみないことですが、アメリカの場合殆どのメンバーコースでは
必ずメンバー用とゲスト用の駐車場が分かれています。


プロショップでチェックインを済ませクラブハウスの中に入ると、
廊下の壁にクラブの歴史や思い出の瞬間を捉えた写真等が展示してありました。
OCC gallery
1905年にホノルル在住の弁護士や事業家達によって立ち上げられた
オアフカントリークラブは、オアフでは4番目に造られたゴルフコースで、
1907年の4月にオープン、100年以上を経過したクラブには様々な歴史も
生まれたようです。

今日はヘッドプロの特別な計らいで、メンバーなし、私達だけでプレーをさせて
もらえる事になりました。

コースはコオラウ山脈の麓に造られているので起伏があり、
歩いて回るには相当の体力がいります。
OCC birdeye2
(2003年撮影)

又、地形上プレー中に突然シャワー(にわか雨)が来たりする事があるので、
カートの後方にはクラブが濡れないように雨よけの幌が付いています。女性メンバーの
中には、透明のシャワーキャップを常にバッグに入れている人も多いとか、、、でも、
今日はここでは滅多に経験できない「秋晴れ」のすばらしい天候に恵まれました。
OCC clearsky

そして各ホールのティーグランドやグリーンから観える、
ホノルルの街並みやパシフィックオーシャンの眺めも最高です!

スタート前にサンドイッチと手造りの特性スパムむすび?で腹ごしらえをして、
いよいよスタートです。
OCC lanai

つづく。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索