美しさの裏に難しさも潜む池越えパー3

アロハ!
札幌在住、ゴルフをこよなく愛するフリーアナウンサーの佐賀野千晶です。
先日ワイケレ カントリークラブに、行ってきました。

バックナインで私が最も印象に残ったのは、17番 池越えパー3。

池には滝が、そして周りにお花も咲いていて本当にキレイなホールです。
が…、ワイケレCCは‘水の魔術師’といわれているテッド・ロビンソン設計ですから、
美しさの裏には難しさも潜んでいるのです。

距離は181yでピンはセンター。
果敢に攻めるか、安全にフェアウェイに運ぶか…、と悩むことなく(笑)
フェアウェイの右サイドを狙おう、と即決。
池ポチャは何としても避けたいですもん。
CIMG1266b
グリーン手前20y辺りのいいところに打て、2オン1パットで
この日3つ目のパー!思わずにんまり。


そして、フロントナインで一番美しかったのは、やはり池絡みの4番 パー4。
池があろうとなかろうと、全く動じず肝の据わったゴルフを見せてくれたは、
御歳80歳の福田十太郎さんです。
福田さんはこのホールも、Good Shot!!
CIMG1299
石川遼君の昨年の公式フェアウェイキープ率は47%。
この日の福田さんは、本当に安定感のあるゴルフで多分80%近く。
福田さん、遼君にダントツ勝利!(こんな比較はダメ??(笑)まぁまぁ…)
とにかく、サスガはゴルフ歴40年の熟練ゴルフでした。

ワイケレCCは、ココナッツ・ツリーがたくさんあるので、
『あ?、ハワイだな?』と嬉しくなっちゃいます。
CIMG1250

オレンジのアフリカンチューリップや赤やピンクのブーゲンビリア、
勿論ハイビスカスも綺麗に咲いていてコースを美しく彩っています。
CIMG1287
アフリカンチューリップ

ダイヤモンドヘッド、ワイキキ、パールハーバーにワイアナエ山脈も望める
この素晴らしい景観や花々は、ラウンド中心和ませてくれますよ。
CIMG1276
ワイアナエ山脈

ホールアウト後、ハワイのゴルフ場では殆ど見かけないエアーガンを発見!
CIMG1371b
靴底に付いた赤土や草をキレイに吹き飛ばしてくれ、スッキリ?。

次回もつづきます。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索