ユニークな光景に一瞬ゴルフコースに居る事を忘れそう

Aloha! 元ゴルフ場マネジャーのヒサコです。
ほぼ真っ直ぐな一番ホールをホールアウトして2番ホールへと進むと、
ティーグランドの横のウォータークーラーと並んでボックスが置いてありました。
好奇心で蓋を開けてみると、中にはスコアーカードと鉛筆が入っています。
#2 tee score card

実はミリタリーコースは何処もそうなのですが、慌ててスタートしてスコアーカードを
忘れても2番ホールと、11番ホールのティーグランド横に、必ずスコアーカードが用意
されているのです。さすがはアメリカのミリタリーです。
合理的で常に必要な物は事前に準備しておく、というポリシーから来るのでしょうね。


2番ホールは男性のレギュラーティから167ヤード、女性のティーからも165ヤードある
パー3ですが、ティーグランドの横は手を伸ばせば届きそうな所まで海が迫っています。

そしてティーグランドの真後ろにはダイヤモンドヘッドとワイキキの街並みが見え、
写真撮影にはパーフェクトな背景です。
ここのホールはツーリストなら誰もがカメラを取り出す撮影スポットの一つで、
前のグループがまだグリーンに居ても待ち時間が全く気にならないホールなのです。
#2 from green2

このホールの見所はそれだけでは在りません。
ティーグランド左側の海を挟んでホノルル空港の滑走路があり、旅客機が常に離着陸
しています。ところが飛行機の騒音は意外と気にならず、
むしろ、其のユニークな光景に一瞬ゴルフコースに居る事を忘れてしまう位です。

ママラベイゴルフコースには、その他にも印象に残る美しいホールが沢山あります。
ティーグランドのすぐ後ろが誘導路になっていて、ティーショットを構えた瞬間、
急に大きな旅客機が目の前に現われる事も珍しくないショートの6番ホール。
「ウア?凄い!」とプレー中のマナーも忘れ思わず叫んでしまいそうです。
こんな経験は恐らく他では味わえないのではありませんか。

それに、ここに来ると勿論プレーヤーの殆どが英語族ですから、
椰子の木で囲まれたコースで「ハワイのゴルフ」を満喫できるのです。

打ち下ろしの最終ホール、18番ホールもチャレンジのある面白いホールですが、
ティーショットを旨くフェアウェイセンターに落とせば、2オンも容易です。
ただしグリーンは可也アンジレーションがあり、芝目も海に影響されていますので、
読み方を間違えないよう、慎重にホールアウトして下さい。

プレー終了後、時間に余裕があれば、ショップも覗いてみてください。
かなり良い物が置いてあり、値段もミリタリー価格です。

この後、19thホールレストランで、フレンチフライやフライドチキンをおつまみに
ビールを軽く一杯。
19th hole 2
美しい景色をみながら、贅沢な環境の中で、思い切りゴルフを楽しむ。
ハワイに来たら、一日位こんな贅沢をしてもいいのではありませんか。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索