一緒に回る人に自己紹介編

アロ?ハ!キャシーです!ヾ(@^▽^@)ノ

せっかく海外に来たのですから、他のゴルファーと話してみませんか?
目があったから、って英語が話せないから目を突然そらしたら、
気を悪くされるかもしれません。
逆に、いきなり自己紹介し始めても、相手も躊躇してしまうかもしれません。
もしも会話が好きじゃない人や、その日のスコアがボロボロで話しかけられたくない!
って言う方もいらっしゃるかもしれませんものね。
スコアはいかが

とにかく、目が合ったら挨拶しましょう!
アメリカ人に限らず、欧米では目が合っただけでも「ハイ!」って言ってくれたり、
手を挙げてくれたり、何だかの意思表示をしてくれる人が多いと思います。
なので、目が合ったら、自分から「ハイ!」と声をかけてみてはいかがですか?
声に出して言うのはちょっと...って思われる人は、
ちょっと笑顔で帽子のつばを軽くあげてみるだけでも、相手の印象は変わりますよ!


「こんにちは!」
Hi !
「今日はいかがですか?」
How are you today ?

Fine thank you!
「調子はいいよ」

英語を始めて教わった時のように、こんな感じで会話を始めると
感じ良いと思いますよ。
相手が話したがらない人だったら、サラッと答えて、背中を向ける、など、
「話したくない」って言う意思表示をすると思います。

英語がわからないけど、話しかけられたらどうしよう!?
ご心配なく!大丈夫ですよ!電話ではないので、結構身振り手振りで
意思の疎通が出来る事も多いです。ジェスチャーゲームのつもりで話してみるのも
楽しいかもしれませんよ!

もちろん、最初に
I speak little English.
って付け加えると、相手もマンガみたいに「ペラペラ、ペラペ?ラ!」とは話さず、
ゆっくり聞き取りやすいように話してくれると思いますよ。

最後はエールを送ってあげましょう!
「ハイ!」で会話を始めたのであれば、
どんなに会話が長くても、短くても、相手の方に、
Have a good day !
「良い一日を!」って伝えてあげてください。
Have a good day!

他にもエールを送る言葉はありますが、相手の方のスコアの状況によっては
嫌味に捉えられてしまうフレーズもあるので、
Have a good day ! と当たり障りのない言い方をして会話を終わらせます。

スコアが良い人はもちろん、悪い人でも、
「あっ、 もうちょっと頑張ろうかな。」って思うかも。

「スコアはいかがですか?」
How is your score ?

My score was great !!
「最高に良かったよ!!」
Please don’t ask me about my score.
「(最悪だから)スコアは聞かないで」

発音は、Google 翻訳でチェックしてみてください。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索