ゴルフ英会話チェックイン編

アロ?ハ!キャシーです!ヾ(@^▽^@)ノ
今回から、ゴルフ場の事ではなく、ちょっと使えるゴルフ英会話をご披露したい
と思ってますので、どうか、皆様、宜しくお願いいたします!

まず最初は、チェックイン編です。

レンタカーでゴルフ場に到着したら、Bag Dropでゴルフバッグを下ろします。
バックドロップ

この時か、その後クラブハウスのプロショップでチェックインする際に、
自分の名前と予約時間を伝えます。
プロショップ
代表者のお名前と、時間を伝えるところです。

My name is Kathi. My tee time is 8:00am.
ここでは特にAMとかPMってつけなくても、スタッフの方には分かるものです。

返ってくる答えは、たとえばこんな感じです。
OK. Thank you. Please sign in sheet (or form) and write your name down.
「わかりました。この紙に (フォーム)お名前を書いてください。」


英語の発音は、ここにカタカナで書くのは止めておきます。
その代わり、パソコンで合成音声が聞けるサイトがあります。ネイティブの発音
というわけにはいきませんが、紹介しておきましょう。

Google 翻訳
このGoogleの無料オンライン翻訳サービスは、本来の使い方はテキストやウェブ
ページを自動翻訳するものですが、音声を聞くことも出来るのです。

左側の空欄に英文を入力してください。
そうすると下に「音声を聞く」と表示が現れますので、クリックするだけです。
なお、右側には日本語訳が表示されますが、これは役に立たないこともあります。

さて、話を元に戻しましょう。
ハワイではセルフカートでのラウンドが多いです。
「どこでカートを借りれば良いですか?」
Where can I pick-up a cart?

近くにカート乗り場が見つからない時やカートはあるけど、
スタッフが周りにいない時なんかに聞くと良いです。

たとえば、こんな答えが返ってくるでしょう。
Please go down the stairs to the to the Starters Podium so you can be
directed to your golf cart.
「プロショップから階段を降りてスターターデスクに行ってください。」

カート置き場
podiumという単語は、演壇などと訳されるので旅行とは無縁のように思われますが、
意外と聞く機会はあります。たとえば、米国の空港では搭乗待合室にあるカウンターを
podiumとも呼んでいます。

ゴルフ場外応用編:カートの代わりに他の名詞を入れると、お店でも使えますよ!
Where can I pick-up bread ?
「どこにパンはありますか?」

ピックアップと言う言葉は、受け取る、って言う以外にも、
お店で買い物をする時にもよく利用されます。
I need to pick-up groceries.
「食料品買いに行かないと。」

このあとは次回に続きます。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索