マカハGC 7番ホールも年内には再開予定

Aloha! 元ゴルフ場マネジャーのヒサコです。

ワイキキから車で西に約65分、今日は通称マカハウエストでお馴染みの
マカハリゾートゴルフクラブにやってきました。
#9_b

ここ数ヶ月ほど前から、経営陣の入れ替えやコースの修復工事、
プロショップの改装等のニュースがはいってきていますので、
今回はその辺の情報確保も含めての取材です。


リゾートのゲートを入ると正面にクラブハウスがあり、
その後ろに広がる真っ青な海が目に飛び込んできます。
雄大なワイアナエ山脈を背景に素晴らしい景色です。
clubhouse_b

クラブハウスの1階ロビーにはコッテージのチェックインカウンターがあり、
その先の階段を降りるとプロショップがあります。
ゆったりとしたショップの中は欄の花が綺麗に飾られて、
とても明るく爽やかな印象を受けました。
スタッフもとても親切に対応してくれました。
front desk

2010年10月現在、グリーン修復の為7番ホール(パー4)はクローズされています。
#7 green area_b
その代わりに予備のホールとして設けられているパー3を使用しているので
一時的にパー71になっています。

実はこのスターホールは常設のホールで
マカハリゾートGCには常にホールが19あるのです。

スコアーカードを見ると
インコースの16番と17番ホールの間に〈星印〉が入っています。
scorecard

ディレクターのステイシーさんの話では、準備が整い次第
7番ホールのグリーン、その後プロショップの改装をする予定で、
順調に行けば今年末迄に完了の予定だそうです。

又、マネージメントに関しては改装工事などが終わった段階で
ツルーンゴルフ(Troon Golf)マネージメントが経営を引き継ぐ話しが進んでおり、
既にツルーンゴルフはコンサルタントとしてリゾートへのアドバイスを始めています。

ショップのスタッフと話をしていると、日本からのご家族が入ってこられました。
14歳のお嬢さんとご両親の3人でリゾートのコッテージに泊まり3日間プレーし放題の
パッケージで来られた素敵なファミリーです。
#1_b

ワイキキはなるべく避けたい、
というご主人の希望でいつも他島に行かれるそうですが、
今回はお嬢さんから「ワイキキにも1?2日泊まりたい」という強い要望があり
マカハを選ばれたとか。前日に既に一ラウンドされ、この日も早朝からのスタート。
雄大な大自然と海を眺めながらのゴルフに全く異なったオアフを発見されたようです。

つづく。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索