プレー後のシャワーは自宅でが多いハワイ

元ハワイ在住17年、ゴルフ好きのスタッフ・ティーです。
ハワイ在住中にゴルフを覚えた私が、日本国内のゴルフ場に初めて行った頃に受けた
カルチャーショックを、パールCCの例を引き合いに紹介してきました。
今回は、そのアフタープレー編です。

カートリターン
さて、18番ホールを終えた後、日本ではキャディ付き・キャディなしに関わらず、
クラブの本数を確認してサインをしバック引換えタグをもらいますが、
ここパールCCでは、18番ホールを終えたらカートで直接駐車場まで行き、
自分の車の近くでクラブを降ろし、載せてしまいます。
車クラブ積む
カートを所定の位置に戻すのは、そのあとでいいんです。


逆にカートリターン(カート返却場)までクラブを積んだまま行ってしまうと、
駐車場までクラブを自分で担いで運ぶ羽目に陥りますから、要注意です。
カートリターンb

お風呂
最初の頃にも書きましたが、日本の場合はプレー終了後にお風呂に入りますけど、
ここハワイではシャワーを浴びず、そのまま着替えず帰ります。
シャワーを浴びたい人はタオルに石鹸を、各自用意して持参してください。
オプショナルツアーの送迎ゴルフツアーでは、他のツアー参加者との乗り合いになる
ことが多いので、シャワーを浴びる時間が取れないこともあります。

新支配人
最後に、新しくパールCCの支配人に就任した佐野さんに話を伺ってみました。
佐野支配人b
佐野さんはハワイにこられて28年も経つそうです。
そのうち27年間マカハヴァレーCCで支配人をつとめ、パールCCに着任されたのは、
去年2009年の7月からです。

パールカントリークラブでは、毎年2月に「ハワイパールオープン」が開催されます。
この大会は今年2010年で32回を迎えていますが、ホンダモータースの創業者である、
故 本田宗一郎氏の意思の元、来年2011年も開催を予定しています。

外国人として初めて日本国内ゴルフツアーの賞金王に輝き、現在も日本国内で
シニアツアーに参戦してデビット・イシイ プロは、パールCCの所属です。
運がよければデビッド石井プロにも会えるかもしれませんね!!
おわり。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索