パールCC名物ホール・バックナイン編

元ハワイ在住17年、ゴルフ好きのスタッフ・ティーです。

この夏の一か月近くの間にゴルフ場を幾つか回ってきたのですが、その中から
パールCCでのプレーを紹介しています。前回までにフロントナインが終了、
今回はバックナインに進むところからです。

ハーフ終了後、日本では一時間程度のランチ休憩がありますが、
ハワイのゴルフはスルー・プレーなので、スナックショップでサンドウィッチや
スパムムスビなどを購入して、プレーの合間をみながら食べる事になります。
スナックショップサインb


スナックショップb
定番のスパム&サンドイッチ
スパム&サンドイッチ

#13
バックナインにある、パールカントリークラブの名物ホール、13番を紹介しましょう。
ティーグランドから見た13番ホール。
13 番ティーグランド

ここは、スコアカードの写真にも使われているシグネチャーホールで、
グリーン上からはパールハーバーの絶景を眺められるショートホールです。
13番グリーン

打ち上げで、いつもアゲンスト、ティーグラウンドは縦長で、グリーン向かって右は
急勾配、左側は2つの大きなバンカーにガードされていて、距離、方向とも正確な
ティーショットが要求されます。

#17
コースも終盤ですが、印象に残った17番ホールを紹介します。
17番ティー1

山から海に向かってレイアウトされた比較的短い、左ドッグレッグのパー5で、
ティショットの落としどころがスコアメイクのキーポイントになるでしょう。
ティーショットで好ポジションをキープできれば2オンも!?

このホールは左にフェンスが迫っていて、右にはラフ、木々、勾配が待ち受けてます。
クラブ選択も重要なポイントです。
このホールはブラインドホールで、前組の位置を確認できるよう鏡が設置されてます。
打つ前には前のグループの安全を確認してからにして下さいね。
17番鏡b
この鏡を見る位置を示す足型も、路面にペイントされていました。

グリーン上のクラブの置きかた
話はそれますが、クラブをなくさないちょっとしたコツ。
PC グリーン上のクラブ

日本ではグリーンにクラブを置くとマナー違反といわれますが、
ハワイでは忘れると、ほとんどでてこないため、グリーン上にクラブを置いて
パッティングをするのが習慣です。
日本に帰ってからは使えないワザですが、ハワイでプレー中にはマナーに反しません。
クラブを紛失しないためにも、ぜひ真似してみてください。

もう一回つづけます。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索