パールCC名物ホール・フロントナイン編

元ハワイ在住17年、ゴルフ好きのスタッフ・ティーです。

この夏の一か月近くの間にゴルフ場を幾つか回ってきたのですが、
その中から今回は、パールCCでのプレーを紹介していきます。

#1
今日は、一番ティーからのスタートです。
PC1番ティーの主猫b
(1番ホールのヌシ)

出だしの一番はパー5、右側はOBで、スライサーは要注意です。
右が1番ホールb
(右が1番ホールで、グリーン側から眺めたところ)


#5
5番ホール(パー5)の紹介です。
5番ホール
打ち降ろし左ドックレッグ・レギュラーティーから472ヤードです。

ティーショット左側の3本のやしの木の右側が狙いどころ。
ロングヒッターは2オンも狙えますが、アベレージゴルファーはセカンドショットの
落とし所に注意してください。
セカンドショット地点からグリーンが見えない場合は、○印方向がグリーンです。
5番○印b

#7
次は、パールカントリークラブ名物ホールの一つ、7番ホールを紹介しましょう。
7番ティー
打ち下ろし、両サイドにOB杭が並びフェアウェイも狭くプレッシャーがかかります。
レギュラーティーからは310ヤードなので、ロングヒッターはワンオンも狙えます。
手前には小さな池がありショートするとペナルティーも。
正確なティーショットが攻略のキーポイントと言えるでしょう。

このホールではハワイでは珍しくプレイング4ルールも適用することができます。
7番プレイング4サイン

これは、何度もOBを打つ人の救済措置で作ったそうです。
プレイング4ルールに納得のいかない人は何度も打ってもOKです。
その場合は後続の組をつまらせないよう配慮をしなければなりません。
日本でも進行をスムーズにするために、プレイング4ルールを適用してると聞きました。

#9
9番ホールの注意事項ですが、フェアウェイが深くくぼんでいるため、
前の組が見えなくなります。ティーショットを打つ前に鏡で安全を確認して下さいね。
9番安全鏡b

また、自分たちの組は全員ティーショットを打ち終わったら、備え付けのボタンを
押してください。
9番ティーショット後に押すボタンb

次回は、バックナインに進みます。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索