孤児ならぬ孤鯉のいるゴルフ場

アメリカ西海岸からハワイへ流れ着いて10年も経ってしまった、
ティーンエージャーの娘を持つゴルフ初心者のキャシーです!

今回は、エバ・ビーチ・ゴルフクラブを訪れています。
プロショップ・マネージャーのアイリーンさんを伴って、ルンルン気分でコース内を
進んで行くと、ゴーっと言う音と共に頭上を通過して行く旅客機!
しかも滑走路の近くなので、飛行機が大きく見えること!
IMG_9713

そして元々は鳥の保護地域だけあって、普段では見れないような野鳥も数多く中には
絶滅の危機に瀕するアエオと言う鳥まで間近で見れるんです。


IMG_9718b
移動中や他の方が打つ合間に、耳を澄ませてみてください。
多分、色々な鳥の鳴き声が聞こえてくると思いますよ!
このコース、一般道を挟んで造られたコースなので、地下のトンネルをカートごと
くぐって行くところもあるんです。
このトンネルをくぐった後のホールには、人造池もあり、その中では鯉もたくさん
泳いでます。実はこの鯉、オアフ島のいたるところから送られてきた、孤児、ならぬ、
孤鯉なんです。
IMG_9729
捨てるにも、捨てられない、殺すにも殺せない、そんな時、エバ・ビーチ・GCで
引き取ったのがこの鯉たちなんです。
18番ホールまで来ると…おやおや。これはかなり難しそうなホールですよ!
フェアウェイのど真ん中に木が立ってて、ウォーターハザードまであるんです!
普通に攻めることも可能なのですが、ここでは、トレードウィンドなる、貿易風が
吹く事もあるので、慎重にプレーしてくださいね!皆さん、頑張ってください!って、
私にはそれしか言えないです!(笑)
つづく

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索