百聞は一見にしかずを実感のパノラマ

カマアイナ風ひと味違うハワイのゴルフライフの読者の皆様!
アロ?ハ!お初にお目にかかります。
アメリカ西海岸からハワイへ流れ着いて10年も経ってしまった、
ティーンエージャーの娘を持つゴルフ初心者のキャシーです!ヾ(@^▽^@)ノ
以後、よろしくお願いいたします!

今回私が皆様にご紹介させて頂くのが、『ロイヤル・クニア・カントリー・クラブ
です。カトウ・ゴルフのウェブや、ロイヤル・クニアCCのウェブを勉強して、
挑んだ取材。
15インチのスクリーン上に映される景観は素敵なものでした。
でも、特に何の感動も覚えず、車に乗り込み、
向かいました。こちらのゴルフ場は、ワイキキから車で40分位の住宅街のど真ん中に
あるところ。車を運転しながら行くと、通ったのが、こんな閑静な住宅街。
RK_Kathi01
思いっきり『アメリカン』じゃありません!?
私、道、間違った?ってヒヤヒヤしながら着いたのが、
ロイヤル・クニア・カントリー・クラブでした!


一緒にまわっていただいたのが、総支配人の山岸マネージャー。
薄い黄色のスタッフ用ポロシャツがとてもお似合いで、
絶対に、『お父さんにしたいNo1』(これは私の独断と偏見ですけど…笑)
な程に優しそうな方でした!
Mr. Yamagishi 005

元々は日本でお仕事をされてた方で、現在ロイヤル・クニアCCの総支配人になって
2年弱。山岸マネージャーは、毎朝毎夕コースをまわって、グリーン、フェアウェイの
コンディションを自分の目で確かめながら、ディボットを直していかれる位、
このゴルフ場と深く携わってます。

山岸マネージャーが毎日手塩にかけてるこのコース、Robin Nelson氏が設計しており、
いくつかのハワイのコースを手がけた事のあるNelson氏は、ハワイの風土と景観を
最大限に生かしたコースを作り上げてます。氏の遊び心がコース中に隠されていて、
それをクリアするのも、このコースの楽しみになっています。

簡単そうに見えるコースでも、どこかに彼のひとひねりが加えられているので、
これからロイヤル・クニアCCに行かれる方は、期待していてくださいね!

山岸マネージャーにお話を伺ってから向かったコースは言葉を失くす程に
ダイヤモンド・ヘッド、ホノルルの街並み、そしてパールハーバーが
綺麗に見えました!
ネット上で見る写真より、10倍、いえいえ、100倍以上も凄い大パノラマ!
百聞は一見にしかず、そのことわざ、実感しました!
IMG_9586b

私はまだコース・デビューがまだなのですが( ´艸`*)、
コース・デビューする時は絶対にここ!って思える位の絶景。
どこのホールにいても、ダイヤモンド・ヘッドが見えるのがポイントです。
つづく。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索