マウナケアGCのティは全部で5つ

アロハ!
フリーアナウンサーの佐賀野千晶です。
先月のバケーションでは、憧れの海越えホールを挑戦しに、ハワイ島まで足を延ばして
きました。前回は、コナ空港からマウナケアに辿り着き、ゲートからの絶景にワクワク
したところでした。

さて、受付を済ませカート乗り場に行くと、
迎えてくれたのはスターターのナンディさん。
IMG_0523b
日本語はあまり話せないようですけど、とってもフレンドリーな方でした。
私達が『ナンディさ?ん』と話しかけると、『なんで?』と返事が。
これには爆笑!!
こうやって日本人ゴルファーとのコミュンケーションをとっているんですね。
『ここのグリーンは、芝目はあまり関係ないよ。どの方向からも速いからね。』
とのアドバイスを受け、早速1番へ。

スタートホールには、色んなグッズが用意されていたんです。
マウナケア (64)b
マーカーやティーペグはよくあるけれど、サインペンに日焼止めまで(右上の黄色)。
至れり尽くせりですね?。
これらは頂ける物ですから、ちゃっかり全種類もらっちゃいました。

では、一番楽しみにしていた名物ホール、海越え3番パー3をご紹介しましょう。


マウナケアGCのティは全部で5つ。
IMG_0548b
チャンピオンシップ(黒)、トーナメント(青)、リゾート(赤)、コンポジット(黄)、
そしてフォアード(白)。
一般的にレギュラーティと言われるのは、ここでは赤のリゾートティです。
IMG_0548c

せっかくだから、このホールはチャンピオンティまで行ってみよう!
と奥まで進んでいくと、こんなプレートがありました。
マウナケア (72)
1964年12月8日、ゴルフ場の開場に先がけ当時のゴルフ界のスーパースター、
アーノルド・パーマー、ジャック・ニクラウス、ゲーリー・プレーヤーのBIG3が、
ここでスキンズゲームをしたんですって。その記念プレートでした。
この時、テレビ中継もあったとか。華々しくオープンしたんですね?。

さぁ、いよいよですが、続きは次回に。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索