ワイコロア・ビーチコースでハーフラウンド

Aloha! 元ゴルフ場マネジャーのヒサコです。

今回はオアフを離れ、火山の島ハワイ島にやってきました。
「ビッグアイランド」と呼ばれるように、ハワイ諸島の中では一番大きな島です。
昼食を済ませた後、急に思い立ってワイコロアリゾートにある、
ビーチコース(Waikoloa Beach Course)で9ホールだけプレーをしようという事になり
出かけてみました。
WB40-b

以前はキングスショッピングセンターすぐ横にクラブハウスがあり、
そこでチェックインをしていましたが、現在はビーチコースのチェックインも、
キングスコースのプロショップで受け付けています。

クラブハウスに到着したのはトワイライトが始まる2時半少し前。
チェックインを済ませてスターターにレシートを渡すと、殆ど待たずに
スタートする事ができました。


チェックインの場所が変われば、当然スタートホールも以前とは違います。
クラブハウスの前からスターターの指示に従って1番ホールに行ってみると、
以前の6番ホールが1番ホールになっていました。

打ち下ろしのパー4で、ティーグランド前のウォーターハザードに
少しプレッシャーを感じますが、フェアウェイは何処に打ってもオーケーという位に
広いので、意外にスコアーがまとまるホールだと思います。

レギュラーティーからは6000ヤードですが、
パー70ですから決して短いコースではありません。
ビーチコースは海に隣接して造られているので、
海の見えるホールが幾つかありますが、
その中でも一番印象に残るホールは何と言ってもパー5の7番ホール。

打ち上げのアプローチショットをしてグリーンに歩いていくと思わず
「ワ?、綺麗!」と叫んでしまう素晴らしい眺めが待っています。
WB33-b

今日は火山の影響で生じる「ボッグ」のせいで、
残念ながらいつものようにスカッと晴れた青空は見られませんでしたが、
それでも印象に残る素晴らしい景色でした。

今日はウォーミングアップで9ホールだけのプレーでしたが、
かなり空いていたので、所々でスイングの研究もできました。

いつも前後が詰まっているゴルフをしている事が多いので、
たまには、今打ったミスショットを反省し調整しながら廻る、
という余裕のあるゴルフも良いものですね。

次回は、マウナラニのノースコースをご紹介したいと思います。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索