谷底に吸い込まれていくボール

hirobuです。
先日、オアフ島の由緒がありながら知られざるゴルフ場、モアナルアGCで
プレーしてきました。その時のラウンドレポート最終話です。

思い切り打ち上げの4番ホールで高台にあがっていましたが、
徐々に下ってきたところで迎えた8番ホールは、かなりの高さの崖の上からの
【超ド級】打ち降ろしのホールでした。
CIMG0774b

フェアウェーは、一番下のフラットなところにあり、ティーグランドだけが崖の上。
目の前と右サイドは雑木林、左側は多少開けてますが、グリーンは右サイド。
距離は208Yとなっているのですが、
どの方向へどれくらいの距離感で打っていいのか判らず、錯覚を起こしそうです。

谷間の崖下に吸い込まれていくボールを追いかけるのも一興かな?
といった感じのホールでした。
R0016186b


ここはマネージャーYのアドバイス通り、スプーンでストレートに打ちました。
CIMG0776

そしてカートに乗ってハイビスカスのアーチトンネルを抜けて下に行ってみれば、
ちゃんとワンオンなのです!
約180Yな感じです。
R0011381b

R0016221b

9番ホール385Y Par4、
コース途中が腰のくびれのようになっていてやや狭くなっており、
また、グリーンのすぐ手前に、「小川」が横切っているので、
セカンドショット要注意のホールです。

黄色、赤、ピンクと3色のハイビスカスが咲き乱れている中をホールアウトしました。

さあバック9です。あれ?
ハーフのつもりでしたが、空いていてすいすい回れたのと、
「フロント9のリベンジだぁ?」と結局1ラウンドすることにしてしまいした。

10番からは同じホールを回るのですが、
ティーマークは後方の黒を使いますので、ヤーデージは10Y程度伸びます。

フロント9のスコアカードを参考に、
的確に攻めて行こうとを思いながらのプレーのつもりでしたが、
やはり腕は正直です、なかなかうまくは運べません。
フロント9で上手く行ったホールで大失敗を招いてしまい、
結局リベンジどころかオーバースコアになってしまいました。

レギュラーヤーデージで6034Y 約4時間でのラウンド。
どのホールも、お椀形のグリーンなので手こずりましたけど、
寝ぼけ眼で臨んだ女房共々すっかり目も覚め快調そのもの。
楽園ウィークの楽しい1日となりました。
R0016152b

ハワイ・ゴルフのリピータの方々、たまにはこんなローカルゴルフ場でのプレーも
いいものです。

2 件のトラックバック

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索