実はハワイで一番古いゴルフコース

こんにちは。
以前、ヒッカム空軍基地内のマナナベイCCでのプレーの際に、
ラウンドレポートをゲスト投稿したhirobuです。

今回は、ちょっと変わった場所でのプレーを、カトーゴルフさんのご厚意で
体験してきましたので、またまた報告いたします。

「軽いラウンドで良ければこんな場所どうかなぁ、やってみるかい?」
と、カトーゴルフのマネージャーYから紹介されたのが、
1898年にオープン(19世紀ですよ!)、実はハワイで一番古いゴルフコース、
ここ「モアナルアGC」です。
R0016190b

H-1を西に向かいExit2で降り右側に道なりに0.5mile程度進むとすぐに到着。
ワイキキから30分程度で道に迷うことなく行けてしまう超近場なコースです。


モアナルアと言えば、日立のCF「この木なんの木♪?」ですが、
なんとそのちょっと先にゴルフコースもありました。
プライベートコースなのですが、AM11:00以降であればビジターでもプレーできます。
また、ビジターとカマアイナのレート差も少なく、極めてリーズナブル料金です。
今回は、15:00のホテルチェックインに合わせハーフラウンドしてみようという
ことになりました。ティータイムは、12:00ちょうど。

駐車場から、遠めに見た感じではフェアウェイの状態もそこそこ、
感じの良いコースです。
R0015967b

グリーンは、パスパラムグラスとの事、綺麗に見えます。
R0016238b

1898年オープン当時は18ホールあったそうですが、
近隣開発で9ホールをつぶしたため、1908年に現在のコースになったとか。
これを表す標識が、1番ホール手前にそっと置かれていました。
R0015980b

池は無く、バンカー少々だからビギナーにはうれしいコース、
しかし所々に、コースを横切る小川が流れてハザードを形成しています。
やはり場所柄ローカルの方々がほとんどです。
プレーも早いので、追いつかれたら、迷わずパスさせた方が良いとのアドバイスが、
カトーゴルフのマネージャーYよりありました。

ホールは、全部で9ホールですので18ホール1ラウンドするには、同じホールを2回
まわることになります。ホールプレートをみると、例えば1番は「1/10」で、
1番が10番も兼ねているという具合です。

各ホールにティーマークが2ヶ所ずつ(黒と白10Y程度前後の位置)あり、
18ホールラウンドする場合は、もう1ヶ所のティーマークから打つように
なっているようです。

9ホールの繰り返しプレーなどと侮ってはいけません。
トリッキーではないもののかなり変化のあるレイアウトでビックリしました。
スコアカードにコースレイアウトトが書いてないので、
ティーグラウンドの標識を確認しながらのラウンドです。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索