ゆった???りとした気持ちで楽しみましょう

アロハ!
バケーションをハワイですごしてきた、フリーアナウンサーの佐賀野千晶です。

ハワイカイGCは住宅(それもかなり立派)や道路に隣接しているホールが
幾つかあります。
Img3517b
お庭で洗濯物を干している奥さんや、お散歩中の親子の姿も見かけました。
と、いうことは…、
大きく曲げてしまうと家のガラスや人に当ててしまう可能性もあるのです。


そこで注意が必要なホールにはこんな看板が。
看板 看板2枚
“何かあったらプレーヤーの責任”と呼びかけています。
これを見た瞬間、自分の入っているゴルファー保険は海外でも大丈夫なのかな?
と不安になっちゃいました。
というのも、以前海外でホールインワンを達成した方が、
『保険出なくてガッカリだったよ?』と言っていたのを思い出したんですよね。
豪快に曲げない限り大丈夫なのでそんなにビクビクする事もないのですが、
念の為ご注意を!
(後日調べたところ、ホールインワンは国内のみ、その他の補償は海外でもOK
でした。殆どのゴルファー保険は海外でもちゃんと補償してくれるようですよ。)

ところで、
ハワイでは珍しくないようですが、この日私達の前の組はロコの5サムでした。
ロコ5サム
しかも、全員バックティからのだったので、
2サムの私達は毎ホールかなり待ち待ち状態。
はじめは『前が空いているし、少しスピードアップしてくれないかな?』
と期待していたんですけど、
あまり後ろの組の事は気にしていない様子(笑)

5サムありなのもハワイゴルフ。

せっかくのハワイゴルフですもん、
ゆった???りとした気持ちで、こういうことも含めて楽しまなくっちゃ。
海が見えるホールもあるので、ラウンド中に紺碧の海原を眺めたり、
流れる雲をボーッと見たり…、そんな時間もなかなか良いものです。
おかげで写真も沢山撮れました。
海1b
空
プレー終了後は、18番ホールからそのままカートで駐車場へ。
キャディバッグを車のそばで降ろし、車に積み込んでからカートはカート置き場へ
戻せば終了です。

ここはワイキキからとても近いですしカジュアルな雰囲気なので、
気軽にゴルフを楽しめますよ。

プレー終了後に知ったのですが、
この時期(12?3月頃)、沖にクジラが出現することが多いらしく、
運がよければコースからクジラのジャンプや潮吹きが見られたりするんですって!
ええ?っ??クジラ見たかった?。
プレー中にホエールウォッチングが出来るかもしれない、
そんなサプライズもあるゴルフ場だなんて!
また冬にハワイを訪れた時には、ハワイカイGCは外せないな?。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索