マカハは世界で一番天候がいいんだそう

アロハ!
バケーションをハワイですごしてきたフリーアナウンサーの、佐賀野千晶です。

今回は、マカハリゾート ゴルフクラブ(通称マカハウエスト)の締めくくりを
お送りします。

こちらのショップで販売されているTシャツには、
名物ホールの17番PAR3で撮った写真がプリントされています。
MW Tシャツb

実は、このゴルファーはステーシーさん。
そして、カメラマンもステーシーさん。
『ん?』
そう!この写真は、タイマーで撮影。
自分で自分を撮ったんですって(驚)

MakahaGC Sunset
(ゴルフ場提供)
海に沈む夕陽に向かって、今まさに打とう!とテークバックした瞬間の写真。
ステーシーさん、なかなかやりますね?。
それにしても見事な写真です。


ステーシーさんは、ここのディレクター(日本だと支配人クラスかな)。
ティーチング、マネージメント、トーナメントなどの経験を持つ、
ゴルフのスペシャリストです。
MWステイシーb
フロリダ、カリフォルニア、アリゾナなど全米のゴルフコースを渡り歩き、
最後に辿り着いたのが、このマカハウエストなんですって。
誇らしげに、『ここの気候と景色は、どのコースにも負けないよ』と。

彼によると、マカハは世界で一番天候がいいんだそうです。
オアフ島の他の地域で雨が降ったり曇っていたとしても、
ここだけはいいお天気、という事が多いんですって。

それは、東から西に吹くコナウインドが運んでくる雨雲が、
一度コオラウ山脈に当り雨を降らせ、
更にワイアナエ山脈でも残りの雲をさえぎるので、
山に囲まれていて、オアフの最西部にあるこの地域は雨が少ない、と。
なるほどね?。
当然、山は風も遮ってくれるので、風も穏やか。
‘ハワイのゴルフは風との戦い!’とよく言いますけど、ここはちょっと違うのかな。

ご一緒したレッスンプロ兼ラーメン屋店主の井上さんによるとこのコースは、
『フェアウエイが広く距離は長めだね。コンディションは、フェアウェイはまずまず。
グリーンは中の上かな。とにかく景色が最高なので、ワイキキから時間をかけて
(とは言っても1時間程度ですけどね)来る価値はあるよ。』とのことです。
MW 井上さん
井上さんの仰るとおり、キラキラ光る海とワイアラエ山脈を18ホール全てから望める
この景色は、一見の価値有りですよ。

振り返ってみると、この日は日本の方に1人もお会いしませんでした。
プレーヤーはローカルの方が多いんですって。
言葉に不安のある日本の方は大丈夫かしら?とちょっと心配に。
でも、ゴルフに必要な会話の出来るスタッフもいるようですし、
お手洗いや注意事項などは、ちゃんと日本語表記されていましたよ。
MW 日本語看板 MWトイレ

リゾートのゴルフ場のように、あちこちで日本語が飛び交い至れり尽くせり、
というわけにはいきませんが、地元ゴルファーが多いコースに来ると、
ハワイゴルフ通になった気がして、ちょっとだけいい気分になったりしません?
『これこそアメリカのゴルフだ?!』って。
私だけかしら??(笑)

この日は午後スタートだったせいか、
前後にプレーヤーはおらず、とてもゆったりと回れました。

壮大な山々に抱かれたマカハウエストで、
ワイキキの喧騒から離れて、の?んびりゴルフは如何ですか?

マカハウエスト挑戦記おわり。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索