カートでグリーン傍まで行けちゃう

アロハ!
バケーションをハワイですごしてきたフリーアナウンサーの、佐賀野千晶です。

マカハリゾート ゴルフクラブ(通称マカハウエスト)挑戦記の続編、いきます。

前回マカハの山々に圧倒されたところでしたが、いざプレーを始めてみると
次に驚いたのは、このコース、カートでグリーン傍まで行けちゃうこと。
多くのゴルフ場は、グリーン手前100y以内になると乗り入れ出来ず、
カート道を走らなくてはいけないですよね。

『あれ、このままグリーンまで行っちゃってもいいのかな…?』
と、少し不安な気持ちのまま前進しましたが、
どこにもカート道へ誘導する看板はないし、
進入出来ないようにローピングもされてません。
舗装されたカート道は、次のホールへの移動用にしかなかったんです。
そしてティーグランドを出てしばらくすると、カート道は消滅します。
MWグリーン横のカート IMG_0190B
こんなに傍までいけるとは、こりゃ楽チン!


カップの位置は、ピンフラッグの色で判断。
赤→手前、白→センター、青→奥。
ヤーデジ杭は、
赤→100y、白→150y、青→200yでした。

ハードヒッターのあなた!思いっきり振っちゃって下さいな。
ここは、OBやロストの心配があまりなさそうですよ。

コースは全体的に殆どフラット。そして、広めです。
ホールをセパレートしている木々は密集していないですし、
それほど高さもないので、ものすごく開放感がありますよ?。
伸び伸びプレーできるコースという印象かな。
しかも、雨が少ないせいか地面が固いので、ランも出て距離も稼げちゃいます。
IMG_0179b
又、キャディのいないハワイゴルフで有難いのは、ブラインドホールが少ない事。
殆どのホールが、ティインググランドからグリーンを確認出来るので安心です。

7番ホール(PAR4)は、2008年12月の川の氾濫で打撃を受け、
現在もクローズされていました。
芝が無くなって今カート道になっているここは、
以前はきっとフェアウェイだったんでしょうね…。
IMG_0154

その代わりに、普段レッスン用として使用していた【スター★ホール(PAR3)】を、16Hと17Hの間に入れ込み、現在PAR3が5つで、PAR71に。
MW スコアカード
16番を終了後、『あれ?どっちに行けばいいの?』
とちょっと戸惑うかもしれませんが、
【NEXT TEE】と書かれた看板がありますので、
グリーンまわりをちょっとキョロキョロしてみて下さいね。
MW16?★までの方向b
どうやら年内一杯は、この状況が続くようですが、
普段プレー出来ない‘スター★ホール’をプレー出来る、と考えると、
逆にラッキーかも?!

9番Hから見たクラブハウスです。
MW 9Hからのクラブハウス
エキゾチックな感じで、なかなか素敵でした。

もう一度チャレンジしたいと思ったのが、このグリーン。
MWグリーン
海に向かっての順目がとてもきつくて、何度もやられました。
頭ではわかっているのに、目にド?ンと飛び込んでくる傾斜をどこかで意識してしまって、
『あちゃ?』
もう苦笑状態。でも、面白い!!
ここでの鉄則は、傾斜よりも芝目重視。
パットだけじゃないですよ?。
『会心のアプローチ!』と思ったら、
ツツーーーッと順目でグリーンの奥に行っちゃった、
なんて事が何度かありました(涙)
アプローチからこの芝目には要注意です。
そして、当然の事ながら逆目は物凄く重たかった!
勇気を出して、強めに打ってみて下さいね。

つづく。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索