まだらのグリーンもパッティングに影響なし

アロハ!
只今バケーションでハワイに滞在中、フリーアナウンサーの佐賀野千晶です。

コオリナGCで朝の涼しい中でのゴルフと美しいコースを堪能していた時に、
一つだけ気になったのが、グリーン。
濃い緑と薄い緑がまだらになっている…。
なぜ?なぜ??
芝がはげている訳ではないし、
球の転がりには問題ないようだけど、ちょと気になります。
KOまだらグリーンb
そのわけは…、2つの種類の芝が混在していたからでした。
今、グリーンの芝を替えている最中なんですって。
もともとここのグリーンの芝は【バミューダ】(※薄い方)。 
それを、1年半前から【パスパラン】(※濃い方)へ少しづつ替えているところ。
パスパランは、雨や潮風に強く再生も早いんだとか。


今回コオリナ・ゴルフクラブでのラウンドをご一緒させて頂いたのは、
ゴルフのレッスンプロであり、ナント!ラーメン屋のご主人でもある、
二足の草鞋で奮闘中の井上秀隆さん。
ハワイにはチョコチョコいらっしゃる、ハワイ通でいらっしゃいます。
KO井上さん

そんな井上さんの浅草にある“博多ら?めん いのうえ”が、
グルメの間で人気の雑誌【めしとも】2月号で、
とんこつラーメン部門の堂々1位に選ばれたんです。スゴイ!
もともとラーメン通には評判で繁盛していたお店ですが、
この雑誌に掲載された事で、ハワイ入り直前は目が回る忙しさだったそうですよ。
KOいのうえ ら?めんb
書いていたら、井上さんのラーメン、無性に食べたくなってきちゃいました。
クセなるお味です。

井上さんも、『ボールの転がりには何の影響もないね。
パッティングの時に、この‘まだら’をラインの目印にしちゃうといいよ。』と。
そっか?!!
これはいいアドバイスを頂きました。
完全なパスパラングリーンになるには、あと1年ほどかかるそうです。
見た目に少し違和感があるかもしれませんけど、パットへの影響は殆どなし。
という事で、3パットの言い訳には出来ませんでした。(笑)

コオリナは、グリーン方向は勿論、2打目地点からティ方向を振り返ってみても、
どこを見ても本当に美しいコースなんですよね?。
KO8Hビューティーショットb
そして現在リゾート内には、ディズニーのホテルが建設されています。
KO ディズニーホテル
完成予定は2011年。
これにあわせ、どこかのホールにミッキーの形をしたバンカーを作るんですって。
きゃ?!!これは楽しみですよね。

つづきます。

2 件のトラックバック

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索