老若男女が同じ大会ティから戦う

アロハ!
只今バケーションでハワイに滞在中、フリーアナウンサーの佐賀野千晶です。
今週末に迫った、ハワイパールオープン2010への準備に余念のない、
パールCCのレポート続編です。
PC スコアボード

さっ、コースの方ですが、
今年に入ってから芝保護の為、フェアウエイへのカート乗り入れは制限しています。
PC カートパス

ラフも伸ばし始めています。
特に、グリーン周りは厄介でした。
芝(ティフトン)にボールがすっぽり隠れてしまうんですから!
落下点はしっかり確認していたはずなのに見つからない。
『あれ?、どこ?この辺に落ちたのに?。ない、ない!』と焦ったことも。
スポッとハマる感じになるので、真上から見ないとなかなか見つけられません。
PC ラフのボール
ということは、アプローチも難しい!!
試合に向けて、難易度がどんどん高まっていってますよ?。


グリーンも本当にきれいで、コンデションは上々、との事。
PC グリーン
この日も『順目のラインは早いな?』と感じましたが、
佐野総支配人は、『本番はもっともっと早くしますよ』と。
ここのグリーンの芝は、海に向かって順目です。
グリーンの目を意識すると、観戦もより楽しめると思いますよ。

17H→18Hへ向かう時に、カート道に猫が何匹かいました。
PC 猫
どうです?かわいいですよね?。
タイトル『ハイビスカスを見つめるニャンコ』(笑)

思うようなゴルフが出来なくてイライラしている時でも、
猫を見かけると、ちょっと気持ちも落ち着くのでは?
大会中、選手達の厳しい表情が一瞬ゆるむかもしれませんね。

現時点での出場選手リストを見てみると…、
室田淳、加瀬秀樹、湯原信光、深堀圭一郎、武藤俊典、合田洋など、
そうそうたる日本のプロ達が出場します。

あらっ?アマチュアリストに、見覚えのある名前が…。
‘行列の出来る法律相談所’の、北村晴男弁護士じゃないですか!!
ゴルフ好きでかなりお上手なようですが、この試合に出場とは驚きました。

ハワイの試合なのに日本選手はプロ、アマ併せて90名弱で、
全選手の約半分を占めるそうです。凄いですね!
日本から13歳のアマチュア選手や、女子プロも出るとか。
いやいや…、いろんな選手が参加するんですね?。
老若男女が同じ大会ティから戦うわけですから、これは面白いですよ。

クラブハウス前では、業者の方が看板の準備中でした。
PC 看板2
そして、最終ホールのグリーン横には、
すでにスコアボードが出来上がっています。(冒頭の画像です)
このように、着々と準備は進んでいます。

ローピングもなく、選手との距離がとても近いので、
サインや記念撮影をお願いしちゃっていいんですって。
(プレー中の写真撮影は勿論いけません。)
選手達は、‘地元密着’という大会趣旨をちゃんと理解しているので、
ギャラリーとのふれあいを大事にしてくれるんです。

そして、嬉しい事に入場は無料です。

ハワイにお住まいの方は勿論、
観光でハワイに滞在している皆さん!
パールCCはワイキキから車で30分ととても近いので、
週末、出かけてみてはいかがですか?

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索