憧れのトッププレーヤーがいるこの空間

アロハ! 佐賀野千晶です。
今回【ソニーオープン】の観戦記を綴っています。

実は、今回憧れのプレーヤーからサインを頂く事が出来ました。
入場パスに書いていただいたんですけど、誰のサインかわかりますか?
プレーヤーからサイン
正解は後ほど..。

いよいよ観戦スタート!!
どの選手を見ようかな??

予選通過した日本の二選手、
米国で活躍している今田竜二選手と
昨年の日本オープン覇者・小田龍一選手を応援したいし、
大好きなビジェイ・シンにもついて歩きたい。
ジャスティン・ローズにデービス・ラブのプレイも見たいな?。
グーセンとエルスも外せない。
ディフェンディングチャンピオンのザック・ジョンソンもいい位置なので、
2連覇の可能性があるし、
もちろん最終組は必見。

う?ん、困った?!!本当に悩みます。

あっちにもこっちにも憧れの世界のトッププレーヤーがいるこの空間。
なんて贅沢なんでしょ。


早速、1番ティへ。
これからスタートする選手が紹介されています。
アナウンス担当の男性が、肉声で選手紹介。
コレコレ!!!!!
テレビで見るのと一緒(笑)
私も、トーナメントの仕事でスタートアナウンスは何度も経験してきていますが、
日本の場合、テントの中の椅子に座り、テーブル上のマイクを使ってコールする、
というのが一般的。
大会期間中の4日間、大勢のギャラリーに聞こえるように肉声でコールするなんて、
凄いな?。
私だったら、最終日には声がガラガラになっちゃいそう。

ワイアラエCCは、アップダウンが殆どないフラットなコース。
ビーチサンダルで観戦に来ている人が沢山いるくらい、歩きやすく観戦も楽でした。

コースに隣接している豪邸の住人が塀沿いに飲み物やスナックの販売をしていたり、
たくさんの仲間と、庭でパーティをしながら観戦していたり(羨ましい!!)、
庭のプールサイドで水着姿で観戦しているカップルがいたり…。
日本のゴルフトーナメントでは絶対に見られない光景に、ただただ驚いていました。

選手について各ホールまわっているうちに、物珍しさで張り切りすぎたのか?
ちょっと疲れてきたので木陰でごろんと寝転がってみたら…、空が広?い。
青空と白い雲のコントラストがいい感じ。
そよそよと風が吹くと、ヤシの葉からの太陽の木漏れ日もなんともいえません。
目を閉じると、す?っと眠ってしまいそうに…。
おっと!いけない、いけない。慌てて目を開き、観戦再開。
極上の休憩タイムでした。

さてここで、冒頭のプレーヤーから頂いたサインですが、
答えは、【アーニー・エルス】
なかなかシンプルなサインで……(笑)

そして、物凄い人の波に揉まれる中頑張りました?。
こちはら入場パスの裏側。ヒントは頭の文字【V】。
BJ

正解は、【ビジェイ・シン】こちらはわかりやすったったかな?
この二人のサインをゲット出来たなんて、感激です。
ゴルフ仲間に自慢しちゃおうっと。

試合は、最終ホールまで優勝争いがもつれ込むという、エキサイティングないい内容。
最後までドッキドキでした。
見事優勝したのは、通算3勝目となったライアン・パーマー!
パーマー

ギャラリーを沸かせてくれた、2位のロバート・アレンビーにも拍手です。

帰りには、プロショップで大会グッズを買いました。
かわいらしい、ビッグサイズのマーカーです。
マーカー

片方は大会ロゴ(上段)、もう片方にはワイアラエCCのロゴ入り(下段)です。

世界の一流プレーヤーの技、
ワイアラエのコースの美しさ&素晴らしさ、
明るい大会の雰囲気、と、
なんとも楽しい観戦となりました。

ギャラリーを満足させよう、というだけでなく、ボランティアの方にスタッフ、
そして選手だって自らが楽しんじゃおう♪というそんな雰囲気が伝わってきました。
試合の緊張感がありつつも、ソニーオープンはまるでお祭りのよう!!
私も、思いっきりエンジョイしてきました。

そして、そのお祭りが終わり誰もいなくなった9番。
9Hole

そうそう!数日前、ホノルルの和食のお店に、深堀圭一郎プロとそのご家族が
いらしてました。
『○○で片山晋呉プロがラウンドしていた。』とか、
『古閑美保プロを見たよ?』というプロゴルファーとの遭遇話を良く聞きます。
(実は、まだまだあります。)
この時期、ハワイに来てトレーニングや練習をしたり、
来月開催のパールオープンに出場する、という日本のプロゴルファーが多いんですよね。

寒い日本を飛び出し1月にハワイにやって来ると、
1. 暖かい爽やかな気候の中でゴルフが出来、
2. ソニーオープン観戦で世界中のトッププロの技を間近で見られ、
3. もしかすると、ゴルフ場やレストランで日本のプロゴルファーにも
会えちゃうかも?(笑) 
と、ゴルフ好きには一石三鳥??
来年も“ソニー”の冠のまま大会が存続される事が決まっているそうですね。
また来年も、1月に来られるといいな?。
なんといっても、今の時期のハワイは、ゴルファーにとって魅力いっぱいですもんね!

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索