木をプレッシャーに感じるホールが多いかも

趣味はゴルフと食べること、ハワイ在住3年目のブログ記者ミサコです。
今回も、ミリラニ・ゴルフクラブの紹介続編です。

肝心のコースですが、全長6239ヤード(白)、5756ヤード(赤)、Par72、
女性にとっては、特別距離があるわけでもなく、難しさを感じさせませんが、
だからと言って決して簡単ではありません。
男性にとってはどうでしょうか。ティーグランドに立つと、
両脇にある高い木が視線に入り、ちょっとプレッシャーを感じるホールが多いかも。
ただ、よく冷静に見ると、ティーグランドの先は、意外と開けていたりして、
セーフなことが多いのではないでしょうか。
R0015875b


半分のホールがまっすぐですが、残り半分のはドッグレッグのホールです。
1番、4番、8番、9番、10番、11番、17番、18番
右もしくは左に木、その反対にはしっかりバンカーがあったり、
または両側に木が並び、というホールが多いです。
そのため、自分のドライバーの飛距離を把握した上で、
落としどころを考えて打つ必要があります。

また、グリーン廻りにもバンカーがしっかり配置され、どこも平らな代わり、
木とバンカーでプレッシャーをかけられますね。
R0015955b

幸い、私の場合は、フロント9では取り立てて難しいと感じるホールはなかった
ものの、17番ホールが私にとっては少し厳しい状況になりました。
17番ホールには途中右側に橋があり、水がないので川ではないのですが、
ラテラル・ウォーター・ハザードになっています。
私のドライバーでは少し距離が足りず、二打目の選択が厳しくなります。
刻むべきかどうかの大きな選択を迫られました。
結局、レイ・アップを選択し、四打目勝負にかけたのですが、
それもトップし失敗に終わりました。言うまでもなく、散々な結果に..。
R0015939b

グリーンの状態は、良好です。速すぎることもなく、遅くもないです。
メンテナンスもきちんとされているので、よほどグリーンにうるさくない限り、
満足できるグリーンだと思います。ただ、唯一残念なのは、フェアウェイです。
多少、芝が生えていないエリアがあったりで、赤土の上から打たざるをえない状況も
あるかと思います。

ゴルフツアー参加者の中にも、フェアウェイの状態さえ良くなれば、
素晴らしいコースになるだろうと感想をもらす人も少なくないと聞きました。

この時、ミリラニ・ゴルフ・クラブは前年二度目でしたが、
今回は前回よりも少しましなスコアで廻れるかな、と期待を持って行ったものの、
あがってみたら、やっぱりいつも通りのスコアでした。

R0015959b
また次回への挑戦、ということでミリラニを後にしています。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索