ルアナヒルズCCで米大統領に遭遇

先日、休暇でハワイに滞在中の大統領が昨年に続きルアナヒルズCCでプレーされた話を
書きましたが、奇しくもカトウゴルフのツアー参加者が現場に遭遇 !
そのツアー参加者のお一人が、ご帰国後も興奮冷めやらぬ感じがひしひしと伝わる文を
送ってくださったので、今回はそれをそのままご紹介します。
東京在住のSさま、この度はご利用ばかりでなく感激の文面を速攻でお寄せいただき、
本当にありがとうございました。

残念ながら、そのときの画像はありませんが、
後日ホノルル空港に隣接するヒッカム空軍基地内で待機中の大統領専用機を、
ドライバーのヒデがミリタリーゴルフコースへのツアーの合間に撮影してきたので、
それを代わりに掲載します。ゴルフ場の写真じゃなくてスミマセン。
R0017199d
R0017199c
ヒデは、大統領がプレー中のルアナヒルズ・カントリークラブへのツアーも担当、
ここにきて急にオバマづいてしまいました。

東京在住のSさまのお寄せくださった感激のコメントは、この下から最後までです。


 ジュラシックパークのような景観とピート・ダイ設計の、
美しくも難しいルアナヒルズで12/28初めてプレーしました。

 朝から最高のゴルフ日和、ゴルフ歴の長い私達夫婦はエンジョイしましたが、
一緒に廻った2人の男性(クラブをに握るの10年ぶりとコース経験2回目)は
ハーフで既に1ラウンドしたような充実感(疲労感?)を感じているようで
息を切らしていました。

 日本で予約した時からあるVIPとお目にかかる強い予感がありましたが、
予感はみごと的中、ホールアウトしたら「オバマ大統領が来ていて、もうすぐ
フロント9を終え、クラブハウスの前を通過しますよ」と迎えにいらした
カトウゴルフのスタッフからの情報です。

 クラブハウス前の雰囲気は激変していて、シークレットサービスの男女が
18番のグリーンを見ようとする我々を「下がれ」と制止するは、
「ワイキキに戻りたい」という私に「待機してくれ」と言うは、ピリピリムードです。
 見渡すとコースのあちこちにカートに乗ったセキュリティが配置され、
黒ずくめの特殊部隊が自動小銃を手にカートで行き来し、ハウスの中にはプレスが
パソコンやカメラを手に大勢待機しています。

 ホールアウトして足止めをくらった我々含め10人のゴルファー達は
やがてハウスの黄色いテープを張り巡らせた一角に移動させられて、ボディチェックと
手荷物検査を受けたその直後オバマさんがカートを運転し登場、しばらく停止し
知人のような方と話して、我々に手を振り颯爽と1番ティに消えて行きました。

 するとその場の緊張感が嘘のように解けて「解散!後はご自由に!」と言う感じ
でした。特殊部隊も店終いをしてましたしね。

 私達にとって、思い出に残るルアナヒルズのラウンドとなりました。
もちろんホテルに戻り仲間たちに言いまくりました。
みんな「えー、すごい経験で羨ましい?」という反応です。

 話は全く変わりますが、
26日にカポレイに出かけた仲間から「カトウゴルフさんに御礼を言ってくれ」
と言われました。ネットで一番安い会社に申し込んだら、コース到着後放り出されて
バッグをどこに積んだら良いかも分からず途方にくれていたのだそうです。

 たまたま別の仲間がカトウゴルフで来ていて、そのスタッフの方が全て手配して
下さりスタートホールまでついてきてくれたと、感激しておりました。
 今回私達がお世話になった電話窓口のかたも送迎の方もみな親切丁寧で驚きました。
ありがとうございました。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索