マカハ・バレーCCに初挑戦!

趣味はゴルフと食べること、ハワイ在住3年目のブログ記者ミサコです。

先日、コース・レッスンを受けるため、マカハ・バレーCC(通称マカハ・イースト)へ
レッスン・プロのサム・大石氏とレッスン仲間と一緒に行ってきました。
元ゴルフ場マネジャーのヒサコさんが紹介してくれた、「サムさんとマカハへ」の
時の話です。

お隣のマカハ・リゾート(通称マカハ・ウエスト)は、
実は、私のハワイでのデビューコースで、そこは景色がとてもよく、グリーンが
非常に難しいコースです。その後も何度かプレーしています。
ところが、そのお隣のマカハ・バレーは行ったことがありませんでした。
ということで、今回、マカハ・バレーCCに初挑戦です。

まず、1番ホールで、いきなりティー・グラウンドから海が見えたのには驚きでした。
朝の第一打を海に向かって打つなんて、気分爽快です!
R0016279b
モデルは楽園のプロゴルファー サム・大石さん。


そして、グリーンに乗ってから早速、プロからアドバイスをもらいました。
ここもマカハ・ウエストと同様芝目が海に向かってきつい、と。
グリーンでは、芝目をきちんと読むことが肝心のようです。
もちろん、今まで数回のレッスンの中でもきちんとパッティングを教えていただき、
かつ、どのように練習グリーン上で芝目を把握するかも教えていただいてましたので、
この日はスタート前にすかさずチェックしておきました。

とは言っても、ラインがわかることと、距離感は別物で、この日のパッティングは
特に長い距離がイマイチでした。まだまだプロに教えていただいたことが身について
いない証拠です。練習あるのみですねー。

コース全体については、ほとんどのホールでハワイならではのきれいな渓谷の景色を
堪能しながら、いくつかのホールでは海を眺めながらゴルフを思う存分楽しめます。
きれいな景色を見ながらのゴルフは、日々時間に追われている人にとってこそ、
とても大切な時間ではないでしょうか。

R0016293b
これは別の機会に、今度はカトウゴルフの送迎ドライバー菅谷が、サムさんから
手ほどきを受けている時の様子ですが、練習場のすぐ向こうに、雄大なマカハ渓谷が
広がって、まるで手が届きそうなぐらいです。

ハワイに住んでいる私も、一応、日々ストレスが溜まりますが、
このような素敵な景色の中でゴルフをすれば癒されますね。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索