ハワイのゴルフではシャツを一枚余分に

趣味はゴルフと食べること、ハワイ在住3年目のブログ記者ミサコです。
IMG_2006b

今回の話題も、引き続き女性向けのワンポイント アドバイスですが、その前に前回、
日傘の話を持ち出したところ、雨傘はどうなの ?という問合せを受けました。

そう言えば、ハワイのゴルフコースでは傘を用意していないので、ローカルの人たちは
みな傘をバッグに入れています。
日本にいる時は、どこのコースも傘を用意してくれているので傘は必要なかったです。

ハワイでは、よっぽどの大雨でないかぎり、傘をさしている人を見かけないほどで、
多少濡れても気にしないのがローカル・ゴルフなんです。
だからこそ、日本のゴルフコースなら当たり前の無料貸出しの雨傘は、ハワイのゴルフ
コースには置いてないのですが、
日本人の感覚からすると、一時的でもザーッと雨が降ったときに傘がないっていうのは
困るところですので、自前で用意するにこしたことありません。

傘を忘れて運悪く途中で雨(シャワー)に遭遇したら、プレー後にシャワールームへ
駆け込む、、、(下手なシャレになってしまいました)(笑)


といきたいところなのですが、実はハワイのゴルフ場で、シャワーやロッカーを完備
している所は少ないです。
(「到着日プレーに適したロッカーのあるゴルフ場」でも紹介済み)

そこにも書かれていますがローカルの人たちは、びしょ濡れになった時はともかく、
多少汗をかいたくらいでは着替えもせず、そのまま帰ります。
湿度が低く暑い割りにそれほど汗をかかないこともあるのでしょうが、
あまり気にしないのです。

そうは言っても日本人の方だと気にされる方も多いでしょう。

私は、親戚がハワイ島にいたり、メンフィスにいたり、サンフランシスコでの
留学経験もあり、下手な時代から米国でのゴルフに慣れていたせいか、
プレー後にシャワーも浴びないというのは、
あまりショッキングではありませんでした。
日本に住んでいた頃もプレー後に、お風呂に入って、髪を乾かして、お化粧して、
というのは非常に時間がかかったため、そのまま家に帰って、自宅のお風呂でゆっくり
というのが好きな派だったので、あまりロッカールームの重要性を感じないんです。
それでも日本では周囲の人たちを見ていますので、その気持ちはよ?くわかります。

そんな私からアドバイスできることとしたら、
シャツを1枚余分に持って行かれるのもいいのではないでしょうか。
プレー終了後、洗面所でさっと着替えることができるので。
IMG_1999b IMG_2016b

汗対策では、日本のドラッグストアで売っているウェット・ティッシュのボディ用を
お持ちになって、簡単に腕や足をさっと拭くのもいいかもしれません。

ハワイでゴルフする時にゴルフバックにしのばせておきたいもの。
雨傘。(日傘との兼用でもいい)
着替えのシャツ一枚。

次回は、ちょっとしたグッズ編です。

0 件のトラックバック

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索