到着日プレーに適したロッカーのあるゴルフ場

以前,3回シリーズで「今度のゴルフは着いた日に空港から直行で」を掲載したことが
あるのを,ご記憶のかたも多いと思います.今回はその続編というか,資料編です.

ホノルル空港到着間際には,眼下に幾つかのゴルフ場を見下ろせる時もあります.
R0012980b

時差ぼけの解消には日光に当たるのが一番の療法らしく,
それにはゴルフが一番!! ということになるのですが,
秋から冬にかけては,日本と比べ季節の移り変わりに乏しいハワイでも,
さすがに10月から1月にかけては日の出が遅くなり,日の入りが早くなります.
ということは,そうです,プレーできる時間が来春まで短くなってしまうのでした.

ならば,ホノルル空港についた足でゴルフ場に直行しない手はありません。
今回の話は,そんあ到着日ゴルフのプレーヤーを悩ます着替え問題です.

オアフ島のゴルフ場は全部が全部,きれいなロッカールームを完備しているわけでは
ありません.
習慣として,自宅やホテルからゴルフウェアで出発し,
ひとたびプレーを終えるとシャワーも浴びずに帰るのがハワイ流で,
ゴルフ場にロッカーやシャワーは求められていないのが実情です.

こう書くと驚かれるかもしれませんが,ハワイは暑くても空気が乾燥しているため,
プレー中に汗をかいても,一刻も早くシャワーを浴びたいという気持ちにならない
というか,日本人ほど潔癖症ではない?? なんて失礼な偏見もあるかもしれませんが,
とにかくシャワーは自宅やホテルへ戻ってからというスタイルなのです.

だからなんですが,実際にゴルフ場でシャワーが使われているのを,
まだ一度も目撃したことはないほどです.

しかしそれでは困るのが,冒頭の到着日にゴルフしたい人たちです.
アーリーチェックインの場合は別にして,それか日本の空港から勇んでゴルフウェアに
着替えて機内を過ごす奇特な人(実践している人がいたら失礼)を除いて,どこかで
着替えは必要です.

そこで,着替えの出来るロッカールームを持つゴルフ場を探してきました.
トイレと併設しているケースが多かったです.


エバビーチ・ゴルフクラブ
R0012847
トイレとは別にあり,さすがは元メンバー制ゴルフクラブだけのことはあります.

カポレイ・ゴルフコース
R0012828
スペースは狭いものの,日本語の説明つきです.

コオリナ・ゴルフクラブ
R0012818b
左にトイレ,右にロッカーがあり,その奥にはリゾートコースらしく,シャワーと
ジャグジーまで備わっています.

コーラル・クリーク・ゴルフコース
R0012838
トイレの奥にあって場所がわかりにくです.

ハワイプリンス・ゴルフクラブ
R0012747b
トイレとは別にあり,ロッカーは日本語の説明つきです.

このほかにワイケレ・カントリークラブなどにもありますが,
今回写真を用意できませんした.

あとロッカールームはありませんが,カトウゴルフに予約すれば,
ロイヤル・クニア・カントリークラブでは,仮設の更衣スペースを用意してくれます.

これら以外の地元プレーヤー向けゴルフ場では,トイレの中で着替えるしかないです.
あと,これは捕まっても責任持てませんが、青空更衣室を実践してしまう人も,
ごくごく稀ですが見かけます.目のやり場に困ってしまいますが...

もう一つ,スーツケースを持ち歩かなければならないこともあるでしょう.
ホントはパッケージツアーなら現地オペレーターが空港からホテルまで運んでくれる
ものなのですが,中にはイジワルな会社もあると聞きましたし,個人旅行の場合には
使えません.

ゴルフツアーの送迎車両の中には保安上の理由から荷物を置いておくことができない
のですが,なかにはプレーの最中にゴルフ場で預かってくれることもあります.
これは残念ながら公開を止められていますので,必要にかられましたら,
是非ぜひカトウゴルフに申込んで相談してみてください.
最後まで宣伝モードで,お粗末さまでした.

0 件のトラックバック

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索